以前の私よ!いったい何を書いたのだ?意味が分からないよ

私は、このブログ以外に、もう一つブログをやっています。

メインはこちらのブログです。

こちらのブログの更新が、こんな状態なので、もう一つのブログは、ほとんど更新していません。

さて、そのブログですが、英語の勉強の為に英語で書いています。

えっ!私が英語が出来るかって?

出来ません。

英語が出来ないおかげで、高校は家から遠い学校に行く羽目になりました。

おっと、誤解があってはいけないので、補足です。

英語以外の教科も、もちろんダメでした。

そんな私が、英語でブログ?

もちろん、出来るはずもありません。

しかし、変なところで、頭を使います。

実は、そのブログの英語は、ヤフーの翻訳で日本語を変換しています。

ま~、効果のほどは分かりません。

でも、何事も継続は力なりです。

しかし、現在は更新していません。

継続してないじゃないか~

と自らを攻めております。

ところで、なぜブログを更新していないかというと、

体がしんどいからです。

何か重い病気でも?

実は・・・・

1年間、ゴロゴロしていました。

理由は・・・

ただ働きたくなかった。

思いは、シンプルなほど揺らがないものです。

気が付けば、1年間も働いておりませんでした。

もちろん収入もありません。

貯金も、すっかりなくなってしまいました。

そんな人間が、1日に8時間働くのは地獄です。

他の人にとって、当たり前ですが・・・・

私にとっては、映画のシーンにある、手足に鉄球の付いた鎖をつけて働いているようなものです。

体が、思うように動きません。

家に帰ってきたら、熱さで溶けたチョコレートのように、狭い部屋いっぱいにとろけています。

そんな状態なので、ブログを更新しようなど、まったく思いません。

え~と、何の話でしたっけ?

お~、もう一つのブログの話でしたね!

脳みそまで、とろけているようです。

久しぶりに、もう一つのブログを見てみました。

すると、コメントが書かれていました。

英語で書いているブログなので、コメントも英語です。

このブログも、英語のコメントが書かれる事があります。

でも、全部スパムです。

私のブログの内容とは、まったく関係ありません。

さて、もう一つのブログにかかれたコメントです。

もちろん、読めません。

でも、スパムではないようです。

これは、野生のカンです。

さて、何の記事に対してのコメントでしょうか?

そこで、自分が書いた内容を見ました。

ポイントは、読むではなく、見るです。

自分で書いていながら、意味が分かりません。

月日の流れは恐ろしいです。

私のブログなので、私が書いたはずです。

でも、何を書いてあるのか読めません。

すばらしきかな、私の英語力。

ま~、私の英語の文章に、コメントがついたと言う事は、それなりの文章になっていたのでしょう。

そこで、コメントをヤフーのサイトで、日本語に翻訳する事にしました。

やはり、技術の進歩ってすばらしいですね~

翻訳されたのを読むと、日本語に似た、外国語です。

日本語に翻訳されているのに、まったく意味が分かりません。

まるで、ポエムのようです。

もし、有名な人が書いたとしたら、適当な評論家が意味を見出し、絶賛したかもしれませんね。

もしかして、私の英語の文章も、ネイティブが見たらポエムに見えたのかも?

それに対するコメントが、ポエム返し?

この謎の解決は、私の英語力がアップしない限り解決はしないでしょう。

ところで、このブログですが、アドレスを誰にも教えていません。

なぜなら、自分で何を書いているか分からないブログだからです。

この間、ブログに関するニュースを見ました。

そこには、全体に対する、スパムのブログの割合が書かれていました。

正確な数字は、覚えていません。

でも、分類的には、そのブログはスパム扱いでしょう。

本人にとっては、まじめなブログなんですが・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク