テレビの主電源を切ってはいけません!メーカーはそんな事を想定していません

テレビが壊れてしまいました。

だから、最近テレビを見ていません。

だんだん、世間の話題についていけなくなるのだろうな~

今ですら、芸能欄のニュースに出てくる芸能人の名前が分からないのに・・・

ところで、私のテレビですが、見ようと思えば見ることが出来ます。

しかし、1秒に一回電源が切れます。

ぶちぶち電源が切れては、また電源が入ります。

見ていると、かなりストレスがたまります。

ニュースを見ていると、日本語なのに、何を言っているか分かりません。

たとえば、

「ほ、ブチ、じ、ブチ、は、ブチ、ブチブチ、で、ブチ、ありまし、ブチ」

って感じです。

ちなみに、ブチってのは電源が切れる音です。

なぜ、このようになったかというと・・・

私は、テレビを切るときに主電源を切ります。

節電の為です。

テレビの節約番組を見ていると、必ず取り上げられます。

主電源を切るだけで、年間マルマル円節約できます~

私は、実践していました。

「え~、そんなめんどくさい事~」

その様に思うかも知れません。

でも、習慣とは恐ろしいです。

毎回電源を切っていると、電源を切らないと不安になります。

夜寝る時です。

私は、部屋を真っ暗にします。

すると、テレビの主電源を切らないと、赤いランプがやたら目に付きます。

普段は、真っ暗なのに、闇夜に浮かぶ赤い光・・・

なんだか、無駄な電気を消費している気がして、寝る事が出来ません。

ま~、実際のところ、このような光は発光ダイオードなので、その電気代は、銀行の金利をさらに砕いたような金額なので、無いに等しいです。

おっと、改めて考えると、私のテレビのリモコンはつぶれておりました。

確か、保障期間が切れるのを待っていたかの様なタイミングで壊れました。

そのため、電源は主電源を切るしか方法がありませんでした。

このテレビを買って、10年ぐらい経ったと思います。

リモコンが壊れてからの9年間ぐらいは、毎回主電源を切っていました。

すると、主電源が壊れて、今回のような症状が起こりました。

つまり、スイッチの耐久性が劣っていたと言う事です。

しかし、メーカーも、まさか毎回主電源を切るとは想定していないでしょう。

でも、時代はエコです。

私の様に、主電源を切る人もいるでしょう。

もう少し、メーカーも考えてほしいです。

このような事で、テレビを買い換えるのであれば、電気代を節約しても意味がありません。

節約した電気代など、テレビに比べたら、無いに等しいです。

ところで、テレビを見ないと言っても、たまにはテレビを見たいこともあります。

そこで、電気屋にテレビを買いに行きました。

すると、私がほしいテレビがありません。

第一に、大きなテレビばかり・・・

私の部屋は狭いので、小さなテレビがほしいです。

第二に、値段が高い。

今と同じ、14インチぐらいのテレビを見つけたのですが、7万円ぐらいします。

それでも、3万円ぐらいのもありました。

でも、地デジに対応していません。

考えた結果、テレビを買うのを待つことにしました。

なぜなら、7万円も出してみる価値のある番組が無いからです。

今、7万円も出すなら、新しいパソコンを買います。

電源を入れて、使えるまで5分以上掛かるパソコンでは不便です。

また、パソコンによったらテレビを見られるのもあります。

ま~、急がないので、ゆっくり考えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク