宿泊したい?ドイツに「世界最小」のホテル、幅2.5mの土地に7フロア

ドイツで、幅2.5メートルという土地に、「世界最小」をうたったホテルが改装オープンしたそうです。

これって、笑うところ?

なんか、私は日本の住宅事情を考えてしまいました。

ホテルではありませんが、私の家の近くにも、マッチ箱を縦にしたような家が沢山あります。

こんなに無理して、家を建てなくても・・・

なんて思います。

また、安ければいいのですが、私の住んでいるところは、一応都会です。

それなりの値段です。

サラリーマンが、一生かかって払わなければならない金額です。

ま~、それはさて置き、この記事に画像が付いていました。

これです。

幅わずか2.5メートルという土地に「世界最小」をうたったホテルが改装オープン

今回の、世界最小のホテルの画像かな?と思ったのですが・・・

記事によると、7階建てとなっています。

ど~見ても、そんなに高いように見えません。

では、いったいこの画像は何なのさ?

ところで、こんなホテルを作って儲かるのでしょうか。

宿泊料は、朝食付きで1泊195ユーロ(約3万3000円)だそうです。

決して安くもありません。

このホテルは、ドイツのアンベルクって所にあるようです。

そこで、アンベルクについて、ちょこっと調べてみました。

アンベルクでは一年中祭りや展覧会やフェスティバルや民族音楽の夕べや野外コンサートなどがあります。とくに夏の数ヶ月間は教会開基祭、いわゆる“キルヴァKirwa”が催されます。年末のクリスマス市は、アンベルクの催しの締めくくりを飾るものです。祭りのライトが輝くのと、そして市庁舎と聖マルティン教会の見事な書き割りを目にし、クリスマスを迎えるまでの間をここで楽しむことができます。
観光の国ドイツ – 見本市・会議都市 – アンベルクAmberg – イベント

どうも、楽しそうなところのようです。

これならば、世界最小の看板目的に、宿泊する人も沢山いるかもしれませんね。

でも、私なら、そんな狭いところなんかに泊まりたくないな~

ドイツに「世界最小」のホテル、幅2.5mの土地に7フロア

ドイツ南部の都市アンベルクで、幅わずか2.5メートルという土地に「世界最小」をうたったホテルが改装オープンした。

同ホテルの建物は築280年。建坪は20平方メートルで、7階建ての住居面積は53平方メートルという「小ささ」。

ホテルの宿泊料金は、朝食付きで1泊195ユーロ(約3万3000円)となっている。

ドイツに「世界最小」のホテル、幅2.5mの土地に7フロア | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. funkyroom より:

    ドイツに世界最小のホテル

    ドイツ南部の都市アンベルクで、幅わずか2.5メートルという土地に「世界最小」をうたったホテルが改装オープンした。
     同ホテルの建物は築280年。建坪は20平方メート…