私も変えたい?奇抜な名前を付けられたNZの少女、裁判所が改名認める

ニュージーランドの家庭裁判所は、少女の改名を認めたそうです。

いったい、どんな名前だったの?

記事によると、「タルラ・ダズ・ザ・フラ・フロム・ハワイ(タルラはハワイのフラをする)」と名づけられたようです。

ニュージーランドで、なぜハワイ?

その様な疑問が出てきます。

ところで、変わった名前と言えば、私の友達にもいました。

今回のように、とんでもない名前ではありませんが、変わっています。

でも、音の響きがなんとなくいいので、誰にでもすぐに覚えてもらえます。

私も、ちょっと変わった名前がよかったよ・・・

私の名前は、ありふれています。

また、私の年齢より、ちょっと上の人に多い名前です。

そういえば、小学校の頃、自分の名前について調べるって宿題がありました。

しかし、私の名前を親に聞くと、私の名前は親がつけたのではない事が分かりました。

その結果、私の名前の意味が分かりませんでした。

そこで、辞書で自分の名前の漢字を調べて、意味を創作しました。

そういえば、別の友達ですが、名前を変えた友達がいました。

その友達は、自分の名前の漢字を変えました。

なぜか変えたかというと、そのままでは、性別を間違えられるおそれあるからです。

で、どうしたかと言うと、やはり裁判所に行ったようです。

詳しい手続きは忘れましたが、

変えたで~

って感じで、その友達は言っていました。

その友達はめんどくさがりです。

ちょっとでも、面倒だとぶつくさ言っているはずです。

しかし、手続きに関しては何も言っていなかったので、簡単だったのでしょう。

では、私も名前を変えてみようかな?

奇抜な名前を付けられたNZの少女、裁判所が改名認める

ニュージーランドの家庭裁判所は、親に「タルラ・ダズ・ザ・フラ・フロム・ハワイ(タルラはハワイのフラをする)」と名付けられた少女の改名を認めた。24日に公開された判決文書で明らかになった。

北島ニュープリマスのロブ・マーフィット裁判官は同判決で、少女の母親が命名する際、その名前がどんな結果をもたらすか何も考えていなかったと指摘。「人生のあらゆる場面で、この名前を持つ子供は冷やかされ、疑念を持たれることになる」と述べた。

また「裁判所はこの名前を付けた両親の極めて軽率な判断を大いに憂慮する。子どもを笑いものにし、不必要な社会的障害とハンディキャップを背負わせるものだ」としている。

奇抜な名前を付けられたNZの少女、裁判所が改名認める | 世界のこぼれ話 | Reuters.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク