最近ヤフオクにはまってます!でも、まったく落札できません

最近、ヤフオクにはまってます。

ヤフオクとは、もちろんヤフーオークションです。

で、今までの結果です。

落札できた商品の数、0点。

だめじゃ~ん。

ところで、私のほしい商品は、かばんです。

それもあるメーカーの商品です。

色は・・・

おっと、詳しい事はここまでにしておきます。

なぜなら・・・

事の始まりは、数日前のことです。

今日も仕事が終わり、晩御飯を食べてくつろいでいました。

「あ~、今日は雨降ったな~」

その日は、久しぶりに雨が降りました。

私は、いつもカバンにかさを入れています。

そのため、急の雨でも心配ありません。

しかし、私のカバンは小さいので、かさだけでも結構なスペースをとります。

「もっと大きなカバンがほしいな~」

ふと、そんな事を思いました。

私は長い間無職でした。

最近、また働き出しました。

そのため、収入もあるので以前に比べて生活も楽になりました。

でも、まだまだ貧乏です。

贅沢は出来ません。

「何か、安くカバンを手に入れる方法はないかな~」

そこで思いついたのが、ヤフオクです。

とは言え、ヤフオクなどほとんど利用した事がありません。

そういえば、友達に頼まれて訳のわからない物の、代理落札を試みた事があります。

その時は、落札する事が出来ませんでした。

落札をしたことはありませんが、仕事でヤフオクに出品した事はあります。

さて、話をカバンに戻します。

適当に探していると、1円スタートのカバンがありました。

1円と言っても、実際は1円で落札できる事はありません。

そういえば、仕事でヤフオクに出品していた時は、バンバン1円で落札されました。

出品しているものにとっては、アンラッキーですが、落札者にとってはラッキーです。

私にも、その様なラッキーが訪れてほしいです。

ちなみに私の予算は、500円。

私は、500円でカバンを手に入れようと考えていました。

ヤフオクは、後何分で終了するか商品ごとに分かります。

私の狙っていたカバンは、何とか予算内です。

終了時間まで、後5分。

初めてにして、落札できそうです。

終了時間が来るのを、今かとパソコンの画面にかじりついて見ていました。

その時、私の心臓はバクバクいっています。

これほど緊張したのも久しぶりです。

後1分・・・

心のカウント開始です。

「あれ?」

急に、時間が戻りました。

「なぜ?」

どうも、ヤフオクのシステムは、終了間際に入札があると時間が延びるようです。

すかさず、金額を確認しました。

私の予算の500円をはるかに超えた入札があったようです。

ガックリ・・・・

「あの緊張はなんだったんだ?」

時間終了間際のことです。

私は、いったいどうやって支払いしたらいいんだ?

や、落札したカバンを会社に持っていく自分を想像していました。

もし、その時の私の頭の中を見ることが出来たら、

「ばかじゃないの?」

って思うくらいな想像をしていました。

ま~、500円くらいで落札できる商品で、ルンルン気分を味わえる私です。

複雑な気分を引きずりつつ、次のカバンを探す事にしました。

すると、同じようなカバンがありました。

・・・・・で、

同じような事を何度も繰り返しました。

いつも、後一歩のところで落札できません。

予算オーバーで断念します。

ところで、私の狙っているカバンです。

どうも、ある筋で有名なメーカーのカバンのようです。

ネットで調べてみると、実売価格が3000円くらいのようです。

私の探したところ、2500円が一番安かったと思います。

つまり、2500円以内で落札しないと、メリットが無いということです。

そこで、予算を上げる事にしました。

500円から、一気に1500円。

いや~、苦渋の決断でした。

もうちょっと、予算を上げたいところですが・・・

商品を落札しても、送料が掛かります。

その金額を考えて、1500円ぐらいが限度です。

ところで、なぜ、こんなに送料が高いのでしょうか?

1点あたり、1000円ぐらいします。

ぼったくりじゃ~ん。

先ほども書きましたが、私は仕事でヤフオクに出品した事があります。

その時に扱っていたものが、主に雑貨でした。

ちなみに送料は、1000円ぐらい取っていたと思います。

実は、これは送料で儲けようとしていました。

つまり、実際の送料は1000円も掛かりません。

私の調べた限り、ヤフオクで使われる宅急便は佐川急便が多いように思います。

なぜ?

それほど実績があるのでしょうか?

いいえ違います。

安いのです。

1ヶ月に出荷する量によりますが、沢山出荷すると料金が安くなります。

私がやっていたときは、1個辺り400円台の料金だったと思います。

なぜ、このような事をするのでしょうか?

ネットが普通になった今、消費者も賢くなりました。

メーカー物の場合、落札する人もいろいろなところで金額を調べます。

そのため、落札金額も思ったほどあがりません。

私が出品していた時は、落札金額がほとんど原価です。

仕事である以上、利益を出さなくてはいけません。

原価で落札されていては、他の経費を考えると赤字です。

そこで考えたのが、送料で儲けることです。

でも、こんな事をしていては、誰も落札してくれなくなります。

私は、その会社を辞めました。

最近、その会社がどうなったか調べてみました。

すると、会社は移転していて、ネット部門は縮小したようです。

つぶれるのも間近かもしれませんね。

さて、このブログを更新しながら時間を見ると、私の狙っているカバンのオークションの終了間近です。

ちょっと、ブログを更新する手を止めて、オークションの結果を見てみますか~

ところで、私の狙っているカバンの名前ですが、それは秘密です。

なぜなら、このブログを読んでライバルが増えるかも知れないからです。

「そんな心配しなくても・・」

その様に思うかもしれません。

でも、いつも最後の一人に負けてしまいます。

オークションは戦いです。

心を鬼にしなければ、目的の物は落札できないのかも知れません。

よ~し、今日こそは落札するぞ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク