防水スプレーって効果あるの?

ヤフーオークションで、カバンを落札する事が出来ました。

それに関しては、別の機会と言う事で。

そのカバンですが、コットン100%です。

売っているカバンと言えば、ビニールばかりのような気がします。

そういえば、昨日は天気が悪かったような・・・

雨も少し降ったような・・・

そんな時に、コットン100%では、カバンの中のものがぬれないか気になります。

「そういえば、防水スプレーがあったような」

以前に、何かに振りかけた覚えがあります。

でも、何に掛けたか、まったく覚えていません。

ふと、防水スプレーの注意書きを見ました。

どうも、かなり有毒のようです。

なぜなら、外でやるように書いてあるからです。

このことを思い立ったのが、夜の事です。

私は、思い立ったらすぐにやりたくなるタイプです。

でも、このときは、素直に注意書きに従う事にしました。

次の日。

つまり今日です。

いい天気です。

まずカバンを持って、アパートの屋上に行きました。

ここは、私達が洗濯物を干す場所でもあります。

そこで、洗濯さおにカバンを掛けました。

その状態で、防水スプレーを掛ける事にしました。

やはり、注意書きを守って正解でした。

かなりにおいます。

さらに注意書きには、防水スプレーをすうと呼吸困難になるような事も書いてあります。

それを読んだ時、そんな危ないものを売るなよ~って思いました。

ところで、私のカバンは黒色です。

スプレーを掛けると、白くなっていきました。

どうも表面に、霧状になったスプレーが付着してその様に見えるようです。

[ad]

もしかして、乾いてもこのまま?

少し不安になりました。

でも、このカバンはあまり気に入っていません。

おっと失礼。

まったく気に入っていません。

かなり文句を言いたいぐらいです。

さらに・・・

この辺でやめておきます。

こんな状態なので、もし、白くなってみっともなくなったら捨てちゃえ~って考えなのでさらに作業を続けました。

一通り、防水スプレーを掛け終わりました。

周りに、スプレーが漂っています。

このまま、ここにいては危険です。

乾くまで避難する事にしました。

スプレーの注意書きによると、25分ぐらい乾かせば大丈夫だそうです。

それでも、心配な私は1時間乾かす事にしました。

再び、カバンの干してある屋上に行くと、カバンに直射日光が当たっていました。

これで、完全に乾いているでしょう。

近寄って、カバンをにおう事にしました。

くさい・・・

なんだか、石油のにおいがします。

このまま、部屋に持って帰っても大丈夫か?

私の部屋は狭いので、このにおいが漂う事が心配です。

でも、このままここに干していると、盗られるかも知れません。

たとえ気に入っていなくても、盗られるとなると話は別です。

そのまま、部屋に持って帰ることにしました。

部屋に持ってかえって、ふと疑問が・・・

本当に水をはじくのか?

くさい以外、以前と変わりません。

もしかして、くさくなっただけ?

そこで、カバンに水を掛ける事にしました。

手で、水道から水を受け、カバンを覆うふた部分に水を数滴。

信用していないので、その程度しか水をかけませんでした。

すると、カバンに降り注いだ数的の水は、カバンの表面で水たまを作るではないですか。

やはり、防水効果はあったようです。

更なる実験は、次の雨の日にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク