新しい炊飯器がほしいです

私は、パソコンを触っていると、時間が経つのも忘れます。

いつも気が付くと、1時間くらいすぐにたっています。

ちょっとのつもりが、「あら、こんな時間」って具合です。

だから、朝にはパソコンを触らないようにしています。

なぜなら、会社に遅れるからです。

ふと、今時計を見ました。

「11時だ」

私にとって、夜の11時は特別な時間です。

なぜかと言うと、炊飯器のスイッチを入れなくてはいけないからです。

もし、11時を逃すと、次のチャンスは1時になります。

いったい、この11時から1時までの2時間は何?

話がなんだか、ミステリーのようになって来ました。

わかるかね?ワトソン君。

私は、朝7時におきます。

そして、朝ごはんは7時20分ぐらいに食べます。

私は猫舌なので、7時に起きるとするに炊飯器の保温のスイッチを切ります。

なので、7時までにご飯は炊けていなければなりません。

この、朝ごはんタイムに間に合わせるのに、夜の11時が関係します。

さ~、シンキングタイム~

チッチッチッ

ブーーーーー

答えは、私の炊飯器のタイマーが関係します。

私の炊飯器は、古いためか、タイマーの時刻が6、8、10時しかありません。

だから、7時に炊き上がるようにする為には、夜の11時に8時間のタイマーをセットする必要があります。

もしそれを逃すと、1時に、6時間のタイマーをセットします。

でも、パソコンをいじっていると、この11時に気が付かない事が多々あります。

以前に、11時にセットできず、1時にもセットできない事がありました。

このときもパソコンをいじっていました。

1時を過ぎると、最短の6時間タイマーをセットしても間に合いません。

さすがにこの時は、家で食べるのを諦めました。

それ以来、なるべく11時にセットできるよう努力しています。

さて、もし11時を過ぎてしまって、1時までまたなくても、

「その時点で6時間タイマーをセットすれば?」

って思うかもしれません。

しかし、保温時間が長いと、ご飯が変色します。

タダでさえ、朝は食欲がありません。

そんな時に、変色したご飯なんて食べるきしないよ~

これが、今回の事件のあらましです。

どうです?謎は解けました?

次回は・・・

えっ!続くの?

これが次の謎です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク