あなたは、iPodに満足していますか?

私もついに、iPodを手に入れました。

初めて、iPodで音楽を聞いた感想です。

あんまり、音よくないな~

これが、第一印象です。

なんだか、音域の幅が狭いような・・・

たとえるなら、安物のラジオを聞いているようです。

ところで、私は別に音楽が特別好きではありません。

だから、普段、あまり音楽を聞きません。

でも、このような再生機は好きです。

どちらかといえば、音楽より機械が好きです。

小さいってところが好きです。

今までに、MDやCDも買いました。

もちろん、カセットテープのウォークマンも買いました。

でも、すぐに飽きてほったらかし。

たまに思い出して、使ってみるのですが、調子が悪くなっています。

一番困るのが、イヤホンのコードです。

なぜか、コードが硬くなっています。

たしか、再生機を買ったころは、やわらか買ったはずです。

でも、年月が経つと、硬直するようです。

まだ硬くなるだけならいいのですが、硬くなった上に、べちゃべちゃするってのもありました。

コードのビニールが溶けているようです。

ところで、iPodが今までの再生機と違うところは、音を本体に入れる方法ではないでしょうか?

パソコンで、iTunesってソフトを使って、iPodに音楽を入れます。

ところが、このiTunesってソフト、使いにくい。

勝手が、Windows のソフトとちょっと違うような感じがします。

本の紹介では、直感的に使えるみたいなことが書いてありました。

そんなことあるか~

それに、いざ使えるようになって見ると、あまりたいしたソフトじゃないな~

がっくりだよ。

私は、別に音楽が好きではないので、あまり音楽を持っていません。

でも、とりあえず何か音楽をiPodに入れたい。

そこで、ネットで適当に音楽を集めました。

探せは結構あるものです。

そこで、iTunesに音楽を入れました。

でも、適当に集めた曲です。

音楽ファイルに、音楽の情報がろくに入っていません。

そのため、iTunesのリストには、入れた曲がごちゃごちゃに並びます。

私は、変なところで几帳面です。

私としては、フォルダごとに音楽を並べたい。

iPodには、フォルダという概念がないようです。

それでも、iPodにはプレイリストなるものがあります。

これに、フォルダごとの音楽を登録することが出来ます。

音楽の情報が音楽ファイルに入っていると、それを手ががりに分類をすることはできます。

しかし、いっぺんに音楽をiTunesに登録すると、どれがどのフォルダかわからなくなります。

私のiPodは、nanoってやつかな?

これの気に入らないところが、電源を切る方法です。

今までの再生機なら、電源はパッと切れます。

しかし、iPodは、音楽を停止するボタンを押し続けなければなりせん。

時間にして、数秒ですが、いらいらします。

そのほかに、音量調整です。

微妙な調整がやりにくい。

でも、今までの再生機に比べて、いじるのは楽しかったです。

なんか、いろいろあって。

たとえば、くだらないゲームなどです。

それでも、もう飽きました。

今は、iPodに音楽を容量一杯入れようとがんばっています。

だから、私のiPodは、わけのわからない音楽や、上っ面の愛だの恋だのを歌っている音楽がたくさん。

それでも、まだ容量の半分。

今度は、落語でもいれてみるか~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク