最低だな!大阪の友梨さん不明「助けられる」と7000万円詐取 2人を逮捕

他人から、悪魔のようだといわれることもある私です。

そんな、悪魔のような私でも、これはひどいと思います。

昔、大阪で小学生が行方不明になりました。

私も大阪に住んでいることもあって、この事件はよく覚えています。

そのこの名前は、吉川友梨といいます。

いまでも、この子を探しているというポスターをたまに見ます。

そういえば、どうなったんだ?

見つかったというニュースは聞いていません。

そんなことが、心の隅に。

今回の事件は、その子の親をだまして、お金を取ったようです。

世の中には、いろいろな犯罪があります。

犯罪に、上下はないと思います。

しかし、あえて言うなら、今回の事件は下の下だな。

最低のことだと思います。

世の中、不景気になってから変わりました。

だんだん、人の心も冷たくなっているようにも思います。

なんせ、自分ひとりで大変なので。

ニュースで、凶悪な事件など、しょっちゅうです。

それが、なんだか普通なようにも錯覚します。

これって、異常なことなんでしょう。

でも・・・・

それでも、今回の犯罪はひでーよ!

大阪の友梨さん不明「助けられる」と7000万円詐取 2人を逮捕
大阪府熊取町で平成15年5月、下校途中に行方不明になった当時小学4年生の吉川友梨さん(14)の家族に、「友梨さんを助けた。犯人から奪回した際に費用がかかった」などと持ちかけ、現金をだまし取ったとして、府警捜査1課と泉佐野署は6日、詐欺の疑いで堺市内のいずれも無職で自称、中谷浩氣容疑者(39)と川上佳代容疑者(38)を逮捕した。

2人は容疑を否認しているという。中谷容疑者らは4年間で友梨さんの家族から総額約7000万円を詐取したとみられ、捜査1課は、娘を救い出したいという家族のわらにもすがる心情につけ込んだ悪質な犯行とみて追及する。

調べでは、2人は共謀し16年7月、友梨さん宅に電話し、川上容疑者が「私の弟も誘拐されたが助かった。助けてくれた男の人を紹介する」と持ちかけた。さらに、堺市内の駅を待ち合わせ場所に指定して友梨さんの家族を呼び出し、中谷容疑者が「友梨さんを助けるには現金が必要」などとして現金10万円をだまし取った疑い。

また、友梨さんを装って家族に電話するなどして信用させ、友梨さんを救出したように見せかけていたという。さらに中谷容疑者は「友梨さんを助け、今は安全な場所にいる。犯人から奪い返した際に費用がかかった」などと現金の要求をエスカレートさせ、その後も友梨さんの交通費や生活費を名目に金を繰り返しだまし取ったとみられる。

2人が今年までの4年間で家族から詐取した金額は総額で計7000万円にも及ぶといい、家族は子供たちの学資保険を切り崩すなどして資金を工面していたという。

友梨さんは15年5月20日午後3時ごろ、熊取町七山で遠足から下校途中、自宅から約400メートル離れた場所で目撃されたのを最後に行方が分からなくなった。府警は何者かに連れ去られたとみて、未成年者略取誘拐事件として泉佐野署に捜査本部を設置し行方を捜査している。
大阪の友梨さん不明「助けられる」と7000万円詐取 2人を逮捕(産経新聞) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク