そういえば、今日は成人の日か

今日は、祭日で仕事が休みなので、出かけることにしました。

目的は、本を買いに行くためです。

家の近くにも、本屋はありますが、私のほしい本は売っていません。

だから、電車にのって、都会の大きな本屋に行くことにしました。

ところで、本屋ですが、本当にほしい本がないよ・・・

私は、結構マニアックです。

そのため、普通の本屋では売っていない本がほしくなります。

あっ!もしもし、危ない本を想像していませんか?

決して、そっち方面ではありませんよ。

それでも、昔は、家の近くの本屋を何軒か回ると、それなりにありました。

これも、不景気が原因ですかね~

本屋も、売れ筋以外は、あまり本を置きません。

そういえば、私は昔、本屋でアルバイトをしたことがあります。

たしか、本って返品できたと思うのですが・・・

その本屋も、今ではありません。

近くに、大きな本屋が出来たからです。

つまり、淘汰されました。

お世話になった店長は、今どうしてるかな~

話は戻り、都会の本屋に行く話しです。

私は、大阪にすんでいますが、都会度は、そんな言葉があるかどうか知りませんが、ちょっと都会程度です。

都会までは、電車で20分ぐらいの距離です。

昔は、超貧乏だったので、都会までは歩いていってました。

時間にして、1時間ぐらいです。

今は、年のせいもあり、電車で行くことにしました。

駅に近づくと、踏み切りの遮断機の下りる音が聞こえます。

うわ~、電車来る~

ってことで、走ってホームに向かいました。

息を切らしながら、電車が来るのを待っていました。

その電車は、私の前を素通りです。

ちょっと都会程度の駅は、急行列車は止まりません。

間抜けな私が、ちょっと恥ずかしいです。

息が落ち着き、向かいのホームを見ました。

すると、金髪の白い袴姿の男性がいます。

いかにもって感じの男性です。

お~、そういえば、今日、成人の日で休みだったな~

私は、人に自慢できるようなことはありませんが、その馬鹿っぽいのよりはましだったと思います。

毎年、ニュースで成人式の模様が放送されます。

馬鹿の集団の映像です。

本人たちは、カッコいいと思っているのでしょう。

年齢だけ、20歳で、中身はまだまだ子供。

そんなやつらのために、税金を使って、行事ごとをする必要は無いと思います。

今は、国や地方に財源の余裕なんてありません。

いくら伝統かも知れませんが、思い切って変えることも必要では?

そういえば、成人年齢を引き下げる議論がされていたような・・・

20歳でこれです。

もし、18歳で成人なら、どうなるのでしょうか?

どうにでもなれって感じですかね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク