買いだな!10万個が完売した「500色の色えんぴつ」が復刻

「500色の色えんぴつ」が、復刻したようです。

どうも、この色鉛筆、人気のようで、1万数千セットの予約を集める人気だとか。

このブログを振り返ると、何かと文句が多いです。

何かと、けちをつけています。

しかし、この色鉛筆。

ほしーーーい。

買おうかな?

で、気になるのが値段。

4月末までに予約すると、3万円だとか。

う~ん、これってやすいの?

そこで計算。

3万円÷500本は、60円。

安~~い。

でも、3万円か~

今日から、食事代節約するかな?

ところで、私も色鉛筆は持っています。

今回の500色の色鉛筆のメーカーとは違いますが。

そして、500色ではなく、たったの12色です。

さらに、値段は2400円です。

これを買ったときは、無職でした。

あるとき、色鉛筆の本をよんでいると、急にほしくなりました。

仕事は見つからず、明日がどうなるかわかりません。

でも、ほしい。

後先考えず買っちゃいました。

本当は、もっとたくさんの色のセットがほしかったのですが・・・

私の買った色鉛筆は、ホルベインってメーカの色鉛筆です。

メーカー?

実は、私はブランド名か会社名は今まで知りませんでした。

今、ネットで調べると会社名見たいってわかりました。

ちなみに、ホームページはこちら。

WELCOME TO HOLBEIN SITE / ホルベイン工業(株)

この会社の色鉛筆の150色セットが、本当はほしかったです。

150色セットは、木箱に入っています。

そして、箱を開くと、だんだんに広がり、全色がいっぺんに見る事が出来ます。

う~ん、説明が難しいな~

見てもらった方が早いな。

[ad]

こちら。

ホルベイン 色鉛筆

いいでしょう?

とはいえ、色鉛筆に興味ない人には、いまいちわからないかな。

そこで、わかるように値段で説明。

小学校で、図工の時間に、色鉛筆で絵を描いたことがあると思います。

その時に使っていた色鉛筆は、普通、1本が100円ぐらいです。

でも、このホルベインの色鉛筆は、1本200円します。

で、違いですが・・・

描き心地が違います。

滑らかです。

そして、色の発色が違います。

安い色鉛筆は、色によって、紙に色がつきにくいものがあります。

たとえば、黄色かな~

それだけではありません。

重ね塗りが出来る。

以外に思うかも知れません。

でも、その発色が違います。

安い色鉛筆だと、最初に塗った色が目立って、重ね塗りしたいろが思うようにでません。

たとえば、絵の具だと、青色に黄色を塗ると緑色になります。

でも、安い色鉛筆だと、あまり綺麗な緑になりません。

さらに、この色鉛筆は、プロのイラストレータが使っているようです。

さて、こんな色鉛筆ですが、使っていると問題が起こります。

それは、均等に色が減らない。

どうしても、極端に短い色鉛筆が出てきます。

人間、どうしても好きな色が出てくるからです。

でも安心。

ホルベインの色鉛筆は、ばら売りしています。

いざ、なくなった色を買いに行くと、つい他の色もほしくなります。

いいな~、この色って感じです。

いつか、ホルベインの150色買うぞ~

で、色鉛筆を何に使うかというと・・・

今は、飾っているだけです。

色鉛筆は、見るだけでも楽しいのです。

あなたも、色鉛筆を買ってみませんか?

きっと、幸せになれますよ。

10万個が完売した「500色の色えんぴつ」が復刻

1992年に「コロンブスアメリカ大陸発見500周年」を記念し、なんと10万セットが売れた「500色の色えんぴつ」が復刻。販売開始2ヶ月ですでに1万数千セットの予約を集める人気となっている。発売したのは通販会社「フェリシモ」。前回限定発売した商品の復刻版で、若干デザインや包装を変え、価格も安めにして登場した。

前回は、日本やニューヨーク、パリなどで販売、限定10万セットが完売する大ヒットをとばした。完売後も、問い合わせや復活を願う声が多く聞かれ、今回の復刻へとつながった。

500色もあると色名もさまざまで、個性的でユニークな色名がそろう。「朝食のスクランブルエッグ」や「天女の羽衣」、「お昼寝するチャウチャウ犬」など、名前や色の特徴が書かれた情報カードと共に楽しむことができる。

サイトで予約すると、早くて09年6月から、毎月25本の色えんぴつが計20か月に渡り手元に届くしくみ。4月末日までに予約すると、総額3万6000円のところ3万円の特別価格になる。「お客様には、こどもの頃に戻ったような気持ちで買っていただければ。使っているとだんだん減り方にかたよりが見え、自分の好きな色もわかってきますよ」と同広報。使って遊ぶもよし、ながめて楽しむもよしの500色の色えんぴつ。まだまだ注目を集めそうだ。
10万個が完売した「500色の色えんぴつ」が復刻(東京ウォーカー) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク