当たるとは思わなかったよ

道を歩いて、急にジュースが飲みたくなりました。

う~ん、どこかに自動販売機は無いかな~

そういえば・・・

普通、自動販売機の飲み物は120円です。

しかし、100円の自動販売機も結構あります。

ま~、価格破壊ってやつですか~

でも、100円の自動販売機の飲み物は、あまり見かけない種類の物がおおいです。

また、あまりおいしくないのも多いです。

それでも、貧乏な私は安いほうがいい!

どっか、ないかな~

ふと横を見ると、100円の自動販売機がありました。

どれにしようかな?

私は、食べ物でも同じものを食べ続ける癖があります。

なぜなら、選ぶのが面倒。

ジュースでも同じです。

たとえば、コーラーです。

普段、あまりコーラーを飲みませんが、一度飲むと毎日のように飲みます。

そして、体の調子を崩します。

具体的には、体かかゆくなるとか・・・

そのため、ジュースは、なるべく果汁100%を選ぶようにしています。

おっと、この表現へんだな~

ジュースとは、果汁100%の事を言うからです。

じゃあ、コーラーは?

それは、炭酸飲料。

炭酸が入っていないものは?

清涼飲料水って言います。

飲み物のラベルを見てください。

そのように書いてありますから。

さて、自動販売機を見ると、ジュースが2種類あります。

りんごとグレープフルーツです。

う~ん、どっちにしよう。

気分的には、オレンジって感じです。

妥協して、オレンジに似ている、グレープフルーツにする事に。

りんごにも未練たらたら。

でも、グレープフルーツのボタンをプッシュ。

がらっ!

ジュースが出てきました。

取り出し口に手をやると、変な音楽が聞こえます。

さらに、ジュースのボタンが全部ついています。

故障?

ふと、前を見ると、パチンコの台についているような、数字を表示する画面が・・・

そこには、9の文字が並んでいます。

その横に、当たりつきって書いてあります。

もしかして、当たったの?

そこで、りんごジュースのボタンを押す事に。

ガラッ!

今度は、りんごジュースが出てきました。

まさか、当たるとは思いませんでした。

それより、あたりが存在すると思いませんでした。

わ~い

って言いたいのですが・・・

私は、図書館に本を返しに行く途中です。

普段は、本を袋に入れていくのですが、帰りに手ぶらで帰りたかったので、本を抱えていました。

どうしよう?

仕方ないので、りんごジュースをコートのポケットに。

グレープフルーツジュースで、のどの渇きを癒す事が出来ました。

一気に飲もうと思ったのですが、いっぺんに全部、ジュースを飲む事が出来ません。

そのため、飲みかけのジュースにふたをして、ポケットに。

重い・・・

一本半のジュースは結構な重さです。

かと言って、捨てるのももったいないし。

喜び半減。

なんだか複雑な気持ちでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    >せっかくのツキを、ジュース1本で使い果たしたのかも・・・

    なんと恐ろしい事を・・・((( ;゚Д゚)))ブルブル
    そういえば、以前ビートたけしが言っていた言葉を思い出しました。
    たけしは、道に1000円が落ちていても拾わないそうです。
    なぜなら、そんなことで運を使いたくないからだそうです。
    果たして、その効果のほどは?
    う~ん、私は1円でも拾いますが!それが何か?

  2. SA より:

    これからツキが回ってくる前兆か!
    でも、せっかくのツキを、ジュース1本で使い果たしたのかも・・・(^^;)