今度のタブレット intuos4はカッコイイ?実物を見てみました

私は、ネット販売の仕事をしています。

ネット販売の仕事もいろいろあります。

たとえば、パシリ。

ま~、これは、ネット販売の仕事に限った事ではありませんね。

冗談はさておき。

ページを作るのも、仕事のうちです。

ページを作る作業で、画像処理があります。

画像処理。

このように書くと、なんか特別の作業のように見えます。

でも、実際は・・・

まず、カタログをスキャナーでスキャンします。

やり方。

スキャナーに、カタログを押し付け、ボタンを1回押す。

ここでのポイントは、カタログを押し付ける。

これを繰り返すと、手が痛くなります。

ここでの苦労と言えば、これぐらいですかね~

次に、スキャンした画像を処理します。

まず、使うソフト。

私は、Fireforksってソフトをメインに使っています。

しかし、諸事情があり、Photoshopを使うようになりました。

photoshopってソフトは有名なので、説明はいらないと思います。

ちなみに使っているのは、高い方(約10万円)のphotoshopです。

ここで気になるのが、諸事情です・・・

画像処理は、まず、スキャンした画像をphotoshopで開きます。

そして、トリミング(切り抜き)します。

スキャンした画像は、ホームページに使うには大きいので縮小します。

後は、保存して終わり。

私の場合は、切り抜いた後、画像にシャープをかけます。

こうする事によって、ぼやけた画像はくっきりになります。

さらに、画像を明るくしたり、彩度を上げて鮮やかにしたりもします。

ま~、この辺は、こだわりってやつですかね~

素人には、あまり違いがわからない仕事なので、無駄と言えば無駄です。

この作業を、数十枚、場合によっては、数百枚することがあります。

長々と引っ張りましたが、photshopで、この一覧の作業を、半自動ですることが出来ます。

つまり、諸事情とは、楽したいためです。

この作業、マウスでも出来ます。

でも、私は、タブレットを使っています。

タブレットとは、マウスの変わりに、ペンみたいなやつで操作します。

説明が面倒なので、こちらのホームページを見てください。

http://intuos.jp/

マウスといえば、いろいろなメーカーが出しています。

しかし、タブレットとなると、限られてくるのではないでしょうか?

実際、私は、ワコムって会社しか知りません。

また、ワコムが出しているタブレットですが、数種類あります。

その中の、intuosってやつを使っています。

他にも、bambooってやつもあるみたいです。

bambooの方が安いみたいですが、プロはintuosを使っているみたいなので、intuousを買いました。

さて、私の買ったintuosは、3です。

今回ニューバージョンのintuos4がでました。

久しぶりのニューバージョンです。

私の持っているのが、旧バージョンになるので、気分は複雑です。

初めて、このintuos4が出たニュースを見たとき、今度はどんなのか気になりました。

そして、メーカーで画像を確認。

やっぱり、intuos3の方がカッコいいな!

別に負け惜しみではありません。

本当に、そのように思いました。

片側の中央にある、円形のデザイン(指を当ててクリクリする部分)が、なんとなくいや。

さて、本日、実物のintuos4を見ました。

感想です。

カッコイイ。

intuos3に比べて高級感があります。

intuos3は、表面がツルツル(中央ペンが当たるところを除く)でした。

しかし、intuos4は、マット調。

そして、ペンを持ってみました。

すると、ペンのスイッチに当たる部分が低くなっている。

操作がしやすくなっている。

また、intuos3では、ボードにスイッチが左右(大きいタイプ)ついていました。

それが、intuos4では、片側のみになりました。

実際、利き腕側にあるスイッチは、ジャマでした。

そのため、私はそのスイッチを無効にしています。

それでも、その部分に手が当たると、スイッチが下がり変な感じ~

私は、右利きです。

じゃあ、左利きの人は?

なぜ、スイッチが左右にあるかというと、左利きの人ためです。

今回は、スイッチが片側のみ。

左利きの人用に、反対のバージョンがあるのでしょうか?

まさか~

今回のintuos4は、上下が対象のデザインです。

そのため、左利きの人は、上下反対にして使います。

で、気になったのが、コードの位置です。

intuos3は、usbに差し込むコードは、固定式です。

しかし、intuos4は、差込式になりました。

そのため、左利きの人は、反対側のコネクターにコードを差し込むと思ったのですが・・・

片側の上下に、コードを差し込む位置がありました。

私としては、左右にコードを差し込む位置をつけてほしかったよ。

なぜなら、パソコンの置く位置によって、コードがジャマになるから。

ところで、私は普段、文句ばっかり言っています。

ま~、このブログをみてもらったらわかりますが。

ほとんど褒めることがありません。

そんな私ですが、このintuos4はよかったよ。

お金があれば買ったと思います。

ところで、もうひとつ気になったのがマウス。

intuos3には、マウスがついていました。

ペンでマウスの代わりが出来るのに、マウス?

って思うかもしれません。

ペンの方が作業がやりやすい事もあれば、マウスの方がいい場合もあります。

世の中、完璧なものはないってことですね~

intuosu3についているマウス・・・

使いにくい。

正直、じゃま。

今度のintuos4は、どうなったのでしょうか?

周りを見たのですが、マウスが見当たりません。

店員に聞こうと思ったのですが、近くにいません。

そこで、パンフレットを見ました。

すると、オプションのところにマウスがあります。

う~ん、見間違いかも知れませんが、マウスはなくなったようです。

そうそう、もうひとつの変更点。

タブレットのボードについているスイッチです。

intuosu3は、スイッチがshiftかaltかわかりません。

そのため、私は、区別するためにマジックで書いています。

しかし、intuosu4は、液晶?見たいなやつで表示されています。

また、ペンのペン先を、ペンたてにしまえるようになったようです。

これは、確認するのを忘れました。

もうひとつ確認するのを忘れたのが、パソコンにつなぐコードです。

intuos3では、長くてジャマ。

そのため、途中で束ねています。

出来たら、コードを収納できて、長さが調整できるようになっているとうれしいのですが。

また、私の場合、タブレットを会社と家とと、持ち運ぶ事があります。

出来たら、ペンの収納ケースがあるとうれしいのですが・・・

今のタブレットは、壊れそうにありません。

今度買うとしたら、intuos5かも?

今から次のバージョンが気になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク