日本人なら英語を勉強するより・・・

日本人の憧れのひとつに、

英語がしゃべれたらな~

ってのがあると思います。

そういう私も、その一人です。

以前、英会話のノバがつぶれました。

かなりニュースで取り上げられていたので、

みんなの英語熱もさめるかな~

って思っていました。

確かに、ちょっと下がったようにも感じました。

しかし、今では、そんなことが無かったように、ノバに変わる英会話の学校の名前を見ます。

私の場合、テレビを見ないので、見る場所は電車の中。

電車の中のつり広告で、英会話の広告を見ます。

ま~、今のところ、ノバに変わるところは無いようです。

さて、私は今、英語の勉強をしています。

続ける事、4ヶ月。

効果のほどは・・・

久しぶりに、英語の字幕の映画を見ました。

結果は・・・

まったく英語を聞き取る事が出来ませんでした。

私の4ヶ月って何?

もうやめようかと思います。

でも、今では英語の勉強は習慣となっています。

毎日、面倒だな~って思いながらも無意識に近い感じでやっています。

だから効果が出ていないのかも知れません。

でも、継続は力なりって言葉もあります。

私の場合、継続しても力になりません。

それを証明する努力をしている感じです。

ところで、英語って必要か?

あこがれる以上、必要があってだと思います。

しかし、私たちの周りは、日本人ばかり。

また、日本人は、他のものを寄せ付けない傾向にあります。

特に、地方。

これでは、英語なんて必要ないのでは?

ま~、その裏には、他人に尊敬してもらいたいってのがあるのでしょう。

でも、そんな本心を他人にはいえません。

そのため、外国の映画を字幕なしで見たいなんて言い訳をします。

そのほかにも、いろいろな言い訳があるでしょう。

また、自分は英語をしゃべる事が出来ないけど、子供には・・・

って事で、日本語が、ろくにしゃべる事が出来ない子供に、英語を勉強させているところを見た事があります。

私には、異常に見えます。

ところで、私にはアメリカ人の友達がいます。

今は、ハワイの学校で勉強しているようです。

アメリカ人の友達がいるなら、英語は必要?っておもうかもしれません。

でも、まったく必要ありません。

その友達とは、メールでやり取りしています。

もちろん、最初は英語のメールをチャレンジしました。

しかし、今では日本語で送っています。

だって面倒だもの~

早い話、私に英語は必要ありません。

そんな事を考えていて、ふと思いました。

日本人なら、英語を勉強するより、もっと他の事をしたほうがいいのでは?

たとえば、漢字を覚えるとか・・・

パソコンを使うようになって、漢字を忘れるようになりました。

もともと、漢字などあまり覚えていません。

ちょっとしか知らないものが、さらに忘れて・・・

漢字など知らない等しいです。

これって、日本人として恥ずかしくないかな~

また、私たちは、普段日本語を書きます。

日本語は、ひらがなや、漢字など独特のスタイルがあります。

アルファベットに比べて、うまく書くのが難しいです。

ちなみに、私は文字を書くのがへた。

これって、日本人としてどうでしょうかね~

そこで、ボールペン字の練習をする事にしました。

もしかして、これって、英語を勉強するよりいいかも?

私の会社では、少し前、人を募集していました。

たくさんの人と面接しました。

その中には、面接で、とても感じがいい人がいました。

でも、不合格。

なぜなら、履歴書に書かれていた文字が下手だったからです。

今回の募集は、事務職。

書類を、ボールペンで書く機会がたびたびあります。

そのため、その人は不合格になりました。

たとえ、その人が英語がしゃべる事が出来ても不合格でしょう。

なぜ、文字が下手だと困るのか?

書類は、FAXで送る場合があります。

FAXも、昔に比べてよくなりました。

でも、すべてのFAXが最新とは限りません。

そのため、たまに画質が悪いFAXになる事があります。

そんな時、字がへだだと、たとえば数字。

0か6か、わからない場合が出てきます。

逆に、履歴書の文字が綺麗だった場合、それだけでその人の印象はよくなります。

私たちの心の中に、文字の美しい人は、心まで美しいって思い込みが。

では、文字の汚い私は、心まで汚い?

それは当たっているかもしれません。

腹黒さには、誰にも負けません。(えっへん→踏ん反りかえっています)

このように、文字の美しさには、人の人格まで左右するようです。

そんなこともあり、ボールペン字の練習をする事にしました。

まずは、本屋にテキストを買いに行きました。

英語と違い、ボールペン字の本の種類はあまりありません。

どれにするべ~

いつもなら、本の値段で決めるところです。

同じボールペン字の本ですが、中身の字の形は少しずつ違います。

確かに、どれも綺麗な文字です。

そこで、その中で自分が書きたいと思った文字のテキストを選びました。

ちなみに、税別900円です。

次に、ノートとボールペンを買いに。

まず、ノートですが、小学生が使う国語のマス目のを買いました。

なぜなら、テキストの文字が、マス目に文字が書かれていたからです。

そのノートを買うときですが、ちょっと恥ずかしかったです。

だって、小学生が使うノートだもの。

恥ずかしさを隠し、自分の子供が使うような振りをしてノートを買いました。

う~ん、私も年をとったものだ。

考えてみれば、子供がいてもおかしくない年齢だもの。

次に、ボールペン。

100円均一に行く事にしました。

そこで、10本入りのボールペンを買う事に。

なぜ、10本入りを?

たくさん練習する意味もあるのですが・・・

なぜなら、そのボールペンが書きにくそうだったからです。

えっ!書きにくい?書きやすいの間違えでは。

そのように思うかもしれません。

いえ、書きにくそうだったからです。

それも練習のひとつです。

私たちは、生活の中で書類を書くことがあります。

たとえば役所、銀行などです。

そんなところで使うボールペンが、今回買った使いにくいボールペンです。

そのボールペンを使って、うまい字を書きたいので、それを選びました。

さて、ボールペン字の練習を始めて1週間以上経ちました。

少しは上達したでしょうか?

今日、本屋で本を買いました。

その時に、お金が無かったのでクレジットカードで買いました。

カードで買うと、署名する必要があります。

ボールペン字の練習をして、始めての実践です。

書く文字は自分の名前。

さらさら。

書きにくいボールペンで署名をしました。

以前と、まったく変わりません。

下手なままです。

ちょっと自信があっただけに、かなりへこみました。

どうも、また無駄な努力をしているようです。

とほほ・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク