水曜日の楽しみが無くなった

楽しみが、一つなくなっちゃたよ・・・

私は、毎週水曜日を楽しみしていました。

ある動画サイトで、あしたのジョーのアニメをやっていました。

それが、今回で最終回。

「真っ白に燃え尽きた」をついに迎えてしまいました。

あしたのジョーは、有名なアニメだと思います。

しかし、私はあまり見たいとは思いませんでした。

なぜなら、舞台となる風景がいやでした。

たとえば、ドヤ街といわれる町並み。

私が子供のころ住んでいた家の近くが、あんな感じだったような記憶が・・・

別にこれと言ったエピソードはありません。

しかし、子供ながらにいやでした。

そういえば、あしたのジョーの始まる前に、同じボクシングのアニメで、はじめの一歩がやっていました。

別に、私はボクシングが好きなわけではありません。

どちらかといえば、格闘技自体嫌いです。

でも、はじめの一歩は、友達が好きだったので見ることにしました。

感想は、ま~面白かったですよ。

そうやって、はじめの一歩を見ていて、あしたのジョーの配信が始まりました。

同じボクシングアニメって事で、見ることにしました。

面白くなければ、みなければいいのです。

暇つぶしのために見たのですが・・・

それが、すっかりはまってしまいました。

あしたのジョーと、はじめの一歩

どちらが面白いかと聞かれると、あしたのジョーです。

もちろん、はじめの一歩も面白いです。

しかし、あしたのジョーのほうが、何かに向かってまっしぐらって感じが好きです。

今の時代を考えると、こんなアニメは出てこないかも?

今は、がむしゃらにやることが、カッコ悪いって考えがあるから。

それは、はじめの一歩でも見られます。

がむしゃらにやった後に、おちのようなものが必ずあります。

確かに、それはそれで面白いのですが・・・

時代が変わると、ファッション等は変わります。

しかし、人間の本質なんて、何千年たっても変わりません。

本当か嘘か知りませんが、

ピラミッドだったかな、そこから、いまどきの若者は・・・って文字が見つかったとか。

これが本当なら、人間、進歩していないようです。

だから、月日が流れようが、本当に面白いものは面白い。

あしたのジョーが傑作と評価されているのがわかります。

私も、何かがむしゃらにやってみたい気持ちになりました。

しかし、人間、簡単に変わりません。

一晩寝れば、また、怠け者の私に戻るでしょう。

だから、私は、がむしゃらに怠け者を目指します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    この世も、夢みたいなもの?

    あっちへふらふら、こっちへふらふら

    流れ行くままに、無作為こそ道なり?

  2. SA より:

    そ〜ですか、無為自然的な発想ですか・・・

    胡蝶の夢、うつつと幻をふらふらと・・・

    (・・)!いや、そうもしてられない!! と 考えるのが、ダメですね・・・

  3. コマメ より:

    >まじめにめざすとなると難しいかも

    おぬし、道(タオ)へは遠いの~
    私の一番好きな思想は、道教です。
    道教は、孔子の儒教と対極にある思想かも知れません。

    道教で一番有名な思想は、「柔は剛を制す」だと思います。
    これなど、一見逆のことを言っているようですが、柔道などではこの思想が生きているのではないでしょうか?

    そのほかには、無の思想などあります。
    たとえばコップ、これは何もないスペースがあるからこそ、入れ物として使う事が出来ます。
    私たちは、どうしても有の方ばかり目が行きがちです。
    しかし、有も無があるからこそって感じの思想だったと思います。

    さて、今回の”がむしゃらに怠け者を目指す”と言うのは、さすがに見当たりません。
    しかし、名誉を求めて、命を落とすおろかさをといた思想などを総括的に含んでいるのではないかと考えています。

    私は、今回の事こそが、タオへの道しるべではないかと考えています。

    さあ、あなたも、まじめに怠けましょ~~う

  4. SA より:

    ”がむしゃらに怠け者”ってのも、なかなかどうして・・・
    まじめにめざすとなると難しいかも

    ん〜(^^;)