どうかな?暮らし「苦しくなった」54%に急増…読売世論調査

ある調査によると、去年の今頃と比べて、暮らしが苦しくなったと言う人は54%だそうです。

いつも思うのですが、こんなマスゴミの調査が、景気を悪くしているように思うのですが・・・

ま~、答える方も、案外適当に答えているのでは?

もし、本当に経済の事を考えたとしよう。

今の日本の借金の額って、異常な額じゃないの。

金額が大きいので、いまいちわかんないけど。

ぐっぐっぐっと、縮めて個人の借金と考えると、とっくに自己破産しなきゃって言うぐらいの額じゃないの。

でも、のんきな日本人は、

何とかなるさ~

って考えているから、なんとかなってんじゃないの?

これと同じように、

景気?いいんじゃないの~

ってみんなが答えているって、マスゴミがニュースを流せば、案外、景気回復もはやいかもよ~

マスゴミも、他人の足ばっかり引っ張ってんじゃなくて、マスコミとして働いてほしいもんだよ。

さて、私の場合、去年とくらべると、生活は楽になったかも?

なんせ、去年の今頃は、無職でした。

就職した後に気づいたのですが、預金がほとんど0に近い状態でした。

今の会社に就職して、初めての給料日。

何ぼ入ってるかな~

って通帳をみて、お金がなかったことに気づきました。

いや~、もし、あのまま就職していなかったら、どうなっていただろう?

今の会社は、あまり働く気がしませんでした。

でも、アルバイトよりましかな~

って感じで、嫌ならすぐやめよって感じで就職しました。

ほとんど、アルバイト感覚。

あの時、いや、そんな気持ちで働くのは駄目だってことで、働くのをやめていたら・・・

今頃、ホームレスかも?

おそろし~

また、今の会社ですが、移転計画が浮上中。

世の中、景気悪いと言いながら、私が働いている会社は成長中?

みんなが悪いわけではないのです。

もしかして、私の働いている会社が特別なの?

ま~、特別と言えば特別かな?

私は、今までにいろいろな会社で働きました。

私が始めて就職したころから、不景気と言われるようになりました。

ついてないな~

それはさておき、今まで働いた会社の社長ですが、

不景気だからしょうがない。

なんていって、努力もせず、売り上げが上がるのを期待していました。

ま~、棚からぼた餅ってやつ?

でも、今の会社の社長は違います。

普段から、いろいろ考えているようです。

まさに、努力が報われたってやつかも。

普通に考えれば、これが正常な世の中かも。

それに比べて、バブルは異常でした。

みんなが儲かっていたみたいだから。

それを経験したせいか、景気の回復を指をくわえて待っている社長の多いこと。

ま~、そんな会社つぶれてしまえって思います。

でも、そこで働いている社員はたまんない?

しかし、そんなとこなら、遅かれはやかれ潰れるでしょう。

私が過去に働いていた会社も、そんな感じでした。

で、その会社はどうなったの?

どうも、ちょっと前に潰れたようです。

ま~、当然かな~

暮らし「苦しくなった」54%に急増…読売世論調査

読売新聞社の全国世論調査(面接方式、4月25~26日実施)によると、昨年の今ごろに比べて暮らし向きは「苦しくなった」という人は54%で、同じ質問をした前回2006年12月の25%から急速に悪化した。

第2次石油危機の影響を受けた1980年2月調査の59%に次ぐ数値で、深刻な不況が国民の実感としても裏付けられた。

暮らし向きについては、「変わらない」は43%(前回69%)に減り、「楽になった」は3%(同6%)に過ぎなかった。ただ、1年後の日本の景気の見通しを聞くと、「変わらない」51%、「悪くなる」26%となったものの、「良くなる」との答えも19%あった。

自分や家族の仕事の現状や将来に不安を「感じている」という人は78%で、「感じていない」21%を大きく上回った。不安を感じていることを複数回答で聞いたところ、「収入や収益の減少」76%が際立ち、「定年後の生活」49%、「過労などの健康面」35%などの順に多かった。

1年前に比べて買い物などの支出を「抑えている」と答えた人は68%だった。その理由(複数回答)では、「収入や収益が将来増えると思えない」58%が最も多く、「年金や医療、介護など老後の生活に不安がある」48%、「生活にゆとりがない」47%などが続いた。

景気対策として特に効果があると思うこと(同)では、「雇用の確保」50%、「減税など税制改革」36%、「医療や介護の人材育成」30%が上位だった。

調査は全国の有権者3000人を対象に行い、1810人から回答を得た(回収率60・3%)。
暮らし「苦しくなった」54%に急増…読売世論調査(読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク