カッコイイ?フェラーリ カリフォルニア…日本初公開

フェラーリジャパンは、夏に販売を開始するフェラーリ『カリフォルニア』を公開したそうです。

まず、どんなの?

その前に、お値段。

約2360万円だそうです。

家の買える値段です。

そんなの買う人いるの?

すでに1年待ちとか。

いるところには、いるんですね~金持ち。

ま~、車に何千万円も出すなんて・・・・

なんてのは、貧乏人のひがみ?

さて、今は車が売れない時代です。

昔ほど、若者にとって、車は重要なアイテムではないようです。

時代は変わりましたね~

みんな、車に興味がなくなったのでしょうか。

それでも、フェラーリは違います。

まだまだ、憧れの存在かな~

ま~、これも、高くて、だれそれ買えるもんじゃないからかも?

昔、わざわざフェラーリを見に行った事があります。

何かのイベントでした。

で、そのときの感想。

たいしたことないな~

なんか、プラモデルみたい。

その時見たフェラーリは、テスタロッサってやつです。

写真で見るとカッコイイのですがね~

さて、一通り、お約束のけちをつけたところで、今回のフェラーリです。

けちをつけながらも、やはり気になります。

まさにブランド力ってやつですか~

これが、今回のフェラーリです。

お~、かっこいい~

かな?

う~ん・・・

なんか、フェラーリって感じがしないんだけど・・・

どっかで見たようなデザインだな~

なんだろ~

おっ!

これに似ているかも?

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:Maserati GranTurismo.JPG

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:Maserati GranTurismo.JPG

これは、マセラティって車みたいです。

似てませんか~

実は、私は車に詳しくありません。

だから、マセラティって名前は知りませんでした。

そこで、この元記事のコメント見ました。

すると、マセラティに似ているってコメントが・・・

そこで調べて、

お~、私が似ていると思った車だ~

ってわかりました。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あの、フォークみたいなマークって感じで、マセラティを記憶していました。

正直なところ、マセラティもカッコいいとは思いません。

だから、今回のフェラーリもカッコいいとは思いません。

なんかがっくり。

フェラーリと言えば、流れるような流線型のデザインを想像します。

だから、今回もスマートなデザインをそうぞうしていました。

でも、こう、ずんぐりむっくりだと・・・

他の人はどう思うのでしょうか?

かっこいいですか?

ま~、買おうと思うと1年待ちってことのようです。

でも、これって、フェラーリって名前だから売れるのであって、他のメーカーならどうでしょうか。

もし、日本車なら、ブーイングの嵐では?

ま~、貧乏人の余計なお世話ですが・・・

フェラーリ カリフォルニア…日本初公開

フェラーリジャパンは10日、今夏デリバリーを開始するフェラーリ『カリフォルニア』を日本初公開した。カリフォルニアは、フェラーリの伝統的GTのスタイリングを踏襲したといい『250GT カリフォルニア』からインスピレーションを得ている。「2+」コンセプトと呼ぶ、子供が乗れる程度の後席をもつ、リトラクタブルハードトップモデル。

駆動方式はFRで、フロントに新型の直噴V8エンジンを搭載し、7速デュアルクラッチトランスミッションが組み合わされる。

価格はおよそ2360万円、日本ではすでに1年待ちの状態とのこと。
フェラーリ カリフォルニア…日本初公開(レスポンス) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク