楽しみ?米マイクロソフト、新OS「ウィンドウズ7」を10月22日発売

新OS「ウィンドウズ7」が、10月22日に発売だそうです。

思ったより早いですね~

でも、本当に間に合うのでしょうか?

なんせ、ビスタの事もありますし~

たしか、ビスタも伸びに伸びて、実際に販売されたと記憶しています。

で、販売されたのが、あれでは・・・

がっくりだよ!

メインの機能が先送りされ、無駄な装飾に、高いスペックのパソコンを要求させて。

まさに、殿様商売の、傲慢さが見え隠れします。

くどくどと文句はありますが、windowsを使わなければいけないのが悲しいところ。

だれか、windowsに対抗できるosを、作ってほしいものです。

windowsの対抗馬として、linuxが上がります。

確かに、以前に比べて随分よくなりました。

見た目も、派手になりました。

linuxといえば、低スペックのパソコンでも動く。

これは、もう過去の話のようです。

やはり、何事も見た目。

そのため、ある程度のスペックは必要のようです。

さて、話をwindows7に戻します。

さすがに、いまのパソコン(xp)のスイッチを入れてからインターネットするのに、10分以上かかるようになってきて、嫌気がさしてきました。

あきらめて、もっといいパソコン(xpにダウングレードつきのパソコン)を買おうかと思っていた矢先のニュースです。

渡りに船?

もうちょっと我慢して、10月まで待つか~

と思ったのですが・・・

日本の発売が、10月22日になるかどうか?

このニュースを、最初に見たのは、仕事中でした。

仕事をサボってインターネットしていました。

さらに、仕事をする振りをして、日本での発売をしらべてみました。

どうも、まだはっきりしないようです。

現時点では、改めて発表って感じです。

そういえば、ベータ版か何かがインストールできるはずです。

誰か試した人はいませんかね~

ネットで探してみたのですが、利害関係者ですかね~

褒めるような感想ばかりです。

これって、あまり当てにならないからな~

だって、ビスタのときも、べた褒めだったもん。

そのビスタ、今では散々な評価です。

マイクロソフト自体の、イメージまで変えたのではないでしょうか?

普通なら、ここらで名誉挽回。

と考えると思うのですが・・・

どうでしょうかね~

今度こそは、使えるosを出してほしいものです。

米マイクロソフト、新OS「ウィンドウズ7」を10月22日発売

ソフトウエア最大手の米マイクロソフトは2日、パソコン向けの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」を一般向けに10月22日に発売する、と明らかにした。来年初めとしていた当初の発売予定を前倒しし、年末商戦に間に合わせる。
世界のパソコンのうち90%以上が「ウィンドウズ」を搭載。マイクロソフトはOSから利益の半分超を得ており、戦略的な重要性が高い。
07年に発売された現行OS「ビスタ」は、人気が伸び悩んでいる。

米マイクロソフト、新OS「ウィンドウズ7」を10月22日発売(ロイター) – Yahoo!ニュース

.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク