期待はずれかも?MicrosoftのBing、好スタート 検索シェア伸ばす

Microsoftの、新しい検索エンジン「Bing」が、いいスタートを切ったようです。

エンジン?

エンジンと言えば、車のエンジンを思い浮かべます。

でも、違うようです。

このエンジンって言葉、パソコンの世界でちょくちょく出てきます。

詳しい事はわかりませんが、プログラムの主要な部分をさして、エンジンって言っているようです。

だから、今回の事は、早く言えばマイクロソフトが作った検索サイトが好評だってことでしょうか?

でも、あまり話題になっていないような・・・

いつ出来たの?

元記事によると、後悔から一週間でってなっているので、一週間前なのでしょう。

そういえば、だいぶん前に、それらしいニュースを見たような・・・

でも、ビスタの発売以来、私の中ではマイクロソフトは、ダメダメ会社のイメージ。

どうせ、ろくなものを作らないだろうと、さ~と流していました。

ま~、好評って書いてありますが、本当かどうか?

一応、サイトを見てみることにしました。

まず、グーグルで、Bingを検索。

検索サイトを探すのに、グーグルを使うのも変な感じです。

なんか、すでに負けてるって感じ。

で、見つけたのがここ。

http://www.bing.com/

なんか、グーグルをパクッてない?

かなり期待はずれ。

普通、世間の常識としては、後発はプラスアルファーがあるもの。

それによって、シェア奪回。

でも、これじゃ~

ちょっと前のグーグルを思い出します。

グーグルは、昔からすっきりしています。

私は、けっこう好きでした。

でも、時代の流れですか?

今では、検索窓の下に、ユーチューブやニュースのリンクがあります。

使うことないので、ジャマ!

たぶん、ニーズがあるのでしょう。

でも、Bingには無い。

何か勝算でも?

ま~、マイクロソフトに限ってそれは無いでしょう。

だって、それはビスタを見ればわかります。

完全にユーザー無視。

自分たちの利益を最優先に考えているのが丸わかり。

こんなんだから、今回のサイトもあまり話題にならないのでは?

自業自得ってやつですかね~

なんか、記事によると、シェアを伸ばしているようです。

でも、これって、ものめずらしさにみんなが使っているだけでは?

すぐ飽きるでしょう。

試しに使ってみましたが、これと言って・・・

別に新しいアイデアも見受けられないな~

これでは、使い慣れたグーグルの方がいいや~

MicrosoftのBing、好スタート 検索シェア伸ばす

米Microsoftの新しい検索エンジン「Bing」は、公開から1週間でシェアを伸ばし、いいスタートを切ったようだ。Web調査会社comScoreが伝えた。

comScoreの調査では、米検索ユーザーの間でのMicrosoftのシェアは、Bing公開前の5月26~30日は13.8%、公開後の6月 2~6日は15.5%だったという。Microsoftの検索エンジンを利用する人が増えたことを示している。また、米検索結果ページにおける Microsoftのシェアは同じ期間に9.1%から11.1%に増えた。

「これらのデータから、Bingが早速関心を集め、利用が急増し、検索市場におけるMicrosoftの地位が上昇したことが分かる」と comScoreは述べているが、Bingの最終的な成績は「立ち上げキャンペーンを通してどのくらいのユーザーに試してもらえるか、そのユーザーをつなぎ止められるか」にかかっているとも指摘している。

MicrosoftのBing、好スタート 検索シェア伸ばす(ITmediaニュース) – Yahoo!ニュース

.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク