猫は悪者?

私は猫が好きです。

好きです。

とっても。

だから、このブログにも猫の話題がちょくちょく出ます。

ところで、このブログの上のほうや、横にグーグルの広告があります。

私は、この広告収入を楽しみに、このブログをやっています。

さて、このグーグルの広告ですが、そのページの内容を判断して、勝手に表示されます。

内容に関する広告の方が、クリックする人が増えると、グーグルは考えているのでしょう。

う~ん、うまい事出来ている。

たぶん・・・

と言いますのは・・・

このブログのあるページを見ました。

先ほども書きましたが、猫が好きなので、内容は猫かわいい~って事が書かれています。

それに対する、グーグルの広告です。

猫対策・公園猫・猫糞尿・猫臭い 等

これって、猫嫌いの人が気にするキーワードですよね?

ペットと言えば、犬と猫です。

でも、やっぱり、多くは犬です。

でも、犬と猫の飼い主は、性格がまったく違う場合が多いです。

犬は、たぶんわかると思います。

猫好きは、わがまま・自己中心。

もろ、猫そのままです。

また、私の知る限り、犬好きは、犬に服を着せたりします。

しかし、猫好きは、そんな馬鹿なことはしません。

だから、商売としては、犬の方がマーケットはでかいと思います。

そのため、猫商売となると、先ほどのキーワードのように、猫対策ばかりなるのかも?

これでは、悲しい。

猫好きよ、今こそ立ち上がろう!!!

と言いたいのですが・・・

先ほども書きましたが、猫好きは、自己中心。

たぶん、これを読んだ猫好きは・・・

かってにやれば~

でしょうね?

これでは、いつまでも、猫対策の広告ばかり出る事になるのでしょうね。

かなしい・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    >服を着た猫やリードにつながれて

    それは無いのでは・・・
    と言いますのは、犬好きと、猫好きの立場が違うからです。
    犬好きは、犬を自分の子供のように考えています。
    そのため、人間と同じ価値観で、服を着せたり等します。
    でも、猫好きは違います。
    もちろん、猫を子供のように考えたりします。
    でも、猫も、人間を自分の子供と考えたり、頼りないやつと考えたりしているようです。
    猫は、自分が捕まえた鳥等を、人間のところに持ってきます。
    それは、頼りない人間(狩が出来ないやつ)と考えて、練習させるために持ってくるという説もあります。
    このように、猫は、人間より上と考えている節があります。
    猫好きは、それに負けます。
    だから、たとえ猫に服を着せても、猫が嫌がるとすぐにやめます。
    ま~、このブログにも取り上げましたが、駅長猫などは、帽子等をかぶされていますが・・・
    この場合、猫が、頼りない人間のやることぐらい大目に見てやろうと考えているのかもしれませんね。

  2. SA より:

    最近は、服を着た猫やリードにつながれて、犬のように飼い主の前をシッポを立ててお散歩しているニャンコが居たりして・・・
    思わず眺めてしまいますね〜、ニャンコも飼い主も