どうにでもしやがれ

会社の移転計画が着々と進んでいます。

その結果、通勤時間が今までの倍かかりそうです。

今の会社は、給料安くて、休み少ない。

ま~、比較的、家から近い。

これだけが、いやいやでも会社に行っている理由です。

でも、その唯一の利点もなくなった今、

後は・・・

やめるしかない。

でも、私の独り言を、会社の人が密告。

すぐに社長に呼ばれました。

そこでは、引き止められました。

でも、条件がよくなるわけではありません。

一方的な命令です。

その時、むかついたのが・・・

高い給料払ってやっているのに。

社員は、会社の命令に従うものだ。

と、一方的な言い分を言われました。

私は、ここで何を言っても無駄なので、適当に返事してその場を終わらせました。

やっとわかりました。

なぜ、この会社の人がすぐ辞めるのか。

正直、将来が不安です。

こんな、自分の事しか考えない社長では。

今は、私は、会社でそれなりに役に立っているようです。

主にパソコンで。

でも、いつまでも、こんな状態が続くわけありません。

そのときが不安です。

それこそ、今回の事を取り出して、解雇の方向に持っていくかも?

ここまでの話は、ちょっと前の話です。

今日、また一部の者を集めて、会議と言う名の通告です。

また、好き勝手言っています。

いったい、どう考えたら、そんなめでたい考えが思い浮かぶんだ?ッて感じの発言です。

意見があればいえって言います。

本音で言うと、それに対して言い訳。

早い話、こちらの言い分なんて聞きません。

そのうち、あきれて、何もいえなくなりました。

一番、あきれたのが、私の通勤に対してです。

通勤について聞かれたので、家から最短のコースを考えている旨を言いました。

すると、通勤費がかかるからダメといわれました。

そして、別の提案が・・・

その結果、さらに通勤時間がかかります。

わがままにも、ほどがあります。

どうにでもしてくれって感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク