どれほどのものか?建物名を1秒で検索=携帯で撮影・送信するだけ-KDDI

KDDIは、カメラ付き携帯電話で撮影した建物の名称や周辺情報を瞬時に検索できる新技術を開発したそうです。

たとえば、私の住んでいるボロアパートでもわかるのでしょうか?

さらに疑問が、同じような建物ならどうなの?

そして・・・

つまり、私は、いまいち懐疑的です。

記事によると

”実用化すれば、地図を携帯して外出先で調べる煩わしさから解放され”

だそうです。

それならば、GPSで現在地を教えてくれた方が、便利なような気がします。

ずぼらな私は、撮影するのすらめんどくさい。

ま~、とりあえず、この技術が実用化されて、評判がよかったらつかってみるか。

私の場合、会社と家の往復。

休みの日は寝ています。

あんまり、利用価値がないな~

その前に、携帯電話をもっていないな~

どっちにしても、こんな機能いらないや。

電話機なら、通話ができるだけで十分。

それより、もうちょっと、通話の状況を改善してくれよ。

携帯電話からかかってきたら、何を言っているのかわからん。

本来の電話の改善に力をいれてくれよ。

カメラや、その他の機能なんて、おまけなんだからさ~

建物名を1秒で検索=携帯で撮影・送信するだけ-KDDI

KDDIは1日、カメラ付き携帯電話で撮影した建物の名称や周辺情報を瞬時に検索できる新技術を開発したことを明らかにした。実用化すれば、地図を携帯して外出先で調べる煩わしさから解放され、営業マンや観光客らにとって利便性が高まりそうだ。
この技術を開発したKDDI子会社のKDDI研究所(埼玉県ふじみ野市)によると、利用者が必要な動作は、名称が分からない建物などを撮影してEメールに添付し、専用サーバーに送信するだけ。例えば、「東京モード学園コクーンタワー」といった建物の名称に加え、建物の公式ホームページアドレス、建物内の施設情報、関連のブログ、動画など、幅広いウェブ情報が1秒程度で得られる。
建物名を1秒で検索=携帯で撮影・送信するだけ-KDDI(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク