美人は得?警視庁に電話殺到「罪かぶるので、替わりに自分を」 酒井容疑者逮捕で

最近の大きなニュースと言えば、酒井法子容疑者の逮捕でしょう。

どんなニュースかと言えば・・・

いまさら、説明はいらないでしょう。

ところで、今回の逮捕で、警察にファンから電話が殺到とか。

ファンなので、非難の電話ではないのはわかると思います。

中には、”罪かぶるので、替わりに自分を”ってのがあったとか。

やっぱり、美人は得だね~

そして、男って馬鹿だね~

つくづく思うよ。

そういえば、学生時代、のりピーって人気があったような・・・

ちなみに、私は嫌い。

理由?

別にありません。

ただ虫が好かない。

だから、のりぴーについて知りません。

今回、のりぴーについて調べたのですが、イメージとは大分違うようです。

その辺を、本能的に感じていたのかな?

さて、今回の事件ですが、ほんと、人は見た目で判断しているのがよくわかりました。

のりぴーといえば、清純なイメージのようで、最初、だんなが逮捕されて失踪のニュースが。

そこで、私は、久しぶりに2ちゃんねるをみました。

他人がどのように思っているか、気になりました。

すると、ショックで自殺では?って感じの書き込みが多数ありました。

か弱い女性が、責任を感じて自殺ってのが大方の意見でした。

でも、逮捕のニュースで、それが一変。

あれは、なんだったんだ?

裏切られた気持ちで、いっぱいだったのでしょう。

ま~、つくづく思うのが、男って、女に夢見すぎ~

美人 イコール ココロまで美しいとは限らないのに・・・

やれやれ・・・

私は、他人を客観的に見る機会が多数ありました。

一番あきれるのが、嘘をつく場面です。

男は、女の嘘を見抜けない。

そんな男は、女を理解していると思い、女は影で笑うです。

では、なぜ、男は女の嘘を見抜けないのでしょう?

そこには、男女の決定的な嘘のつき方の違いがあるからです。

男は、女に嘘をつくときは、心の中で悪いと思いながら嘘をつきます。

早い話、びくびくしながら嘘をつきます。

本人は、冷静を装っているつもりでしょうが・・・

では、女は?

女は、この嘘はしょうがないと考えます。

たとえば、”こんな嘘をつくのは、あなたが悪いの”などです。

つまり、一切自分に非は無いと考えるのです。

そうなれば、この嘘は、真実になります。

こうなると、人は嘘だと見抜けません。

だから、男は、女の嘘を見抜くことができないのです。

では、なぜ、このようなことになるのでしょうか?

世の中は、男女平等社会などと言われています。

しかし、まだまだ男性社会です。

そうなると、力でも負ける女性は、嘘が武器になります。

自分を守るために。

ここまで読むと、まるで女性は、か弱い様に思うかもしれません。

ま~、これも女の作戦?

実際は、弱いがしぶとい。

また、年とともに、女性から、おばはんへと、別の生物に変化します。

寿命を見ても、女の方が長いので、そのずうずうしさはわかるでしょう。

確かに、花の美しさは短い。

しみじみと感じます。

さて、男女の嘘と言えば、浮気があります。

大体、男の浮気ってのが多いように感じます。

しかし、人間、似たもの同士が引っ付きます。

浮気するような男には、浮気する女が引っ付きます。

私は、そのような場面を、何度か見たことがあります。

傍から見ていると、どっちもどっちだよ。

ほんと、人間ってわがままの、自己中心的ですね~

えっ!そいつらだけ?

いや、あなたも、その一人かもしれませんよ~

警視庁に電話殺到「罪かぶるので、替わりに自分を」 酒井容疑者逮捕で
覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された酒井法子容疑者(38)について、警視庁にファンからの電話が殺到している。

一時、酒井容疑者の身柄が移送された警視庁渋谷署には、8日夜から9日にかけて「(刑事)処分はどうなってしまうのか?」などと問い合わせが相次ぎ、署員が「お答えできない」「最終的な処分は裁判所が決めることなので」と対応に追われた。署員は「細かい数までは把握していない」としながらも「ひっきりなしにかかっている。数十件以上」と話していた。

アイドル時代は幅広いファン層から支持されていただけに、「のりピーにメッセージを送りたい」という声も届き、署員は「渋谷署では受け付けていないので、所属するサンミュージックにお願いします」と困惑気味だった。

合成麻薬MDMAを使用したとして俳優の押尾学容疑者(31)が麻薬取締法違反の疑いで警視庁麻布署に逮捕されるなど、芸能界で薬物をめぐる逮捕者が相次いだことを受け、「芸能人には尿検査を義務付けるべきだ」といった意見も届いたという。

一方、酒井容疑者が留置されている東京湾岸署にも、9日早朝から問い合わせが数十件寄せられ、署員が電話対応に追われている。捜査の進展に関する質問のほか、「のりピーの罪をかぶるので、替わりに自分が留置場に入りたい」という内容の電話もあったという。

警視庁に電話殺到「罪かぶるので、替わりに自分を」 酒井容疑者逮捕で(産経新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. コマメ より:

    >ヤツが出来もしない仕事を家庭内に持ち込んで、ヒステリー気味に…。

    間違っても、これに対して怒りを表さないように。
    どんなことも、いずれは過ぎ去ります。
    よく言われる言葉?でいうと、明けない夜は無いってやつですか~
    ここで、歯向かうものなら、後々(死ぬまで)ずーーと言われることになるかも?
    もし、あなたに言わない場合は、友人に言っていると思います。

    >物事は万事覚悟ですかねぇ〜

    これだと、ストレスになります。
    だから、すべてを受け入れることです。
    案外、想像される最悪の事態は起こらないものです。
    もし、これが物語なら、不幸の後に幸福が訪れます。
    しかし、私たちの生きる世界は違います。
    つまり、更なる試練が訪れることが往々にしてあります。

    もしかして、神がいるなら、汝の敵とともに手を取り合って乗り越えるための演出かもしれません。

    ま~、私はそんな試練は、微塵もいりませんが・・・

  2. とら より:

    有難う御座居ます。
    はい。更なる試練が訪れました…。

    私が軽微な交通人身事故を起こしたり…。
    ヤツが出来もしない仕事を家庭内に持ち込んで、ヒステリー気味に…。

    お導き通り、構えていたらちっともびっくりしませんでしたが…。

    物事は万事覚悟ですかねぇ〜

  3. コマメ より:

    >お陰様で平和が訪れつつあります…。
    それはよかったですね。
    でも、気を抜かないでください。
    なぜなら、また新たなる試練が訪れるからです。
    私も試練を乗り越えたと思うと、思わぬ方向から問題が・・・
    まるで、誰かが私を試しているのかと思うときがあります。
    ま~、それも人生ですかね~

  4. とら より:

    はい。敵を愛す努力を重ねました…。
    お陰様で平和が訪れつつあります…。
    お導き有難うございました。m(__)m

  5. コマメ より:

    >闘うには敵を知れ

    戦っていけません。
    汝の敵を愛しなさい。
    そうすれば、平和が訪れるでしょう。
    あ~めん。

  6. とら より:

    まさに…。ですね…。
    イイトコ突いてます…。
    闘うには敵を知れ…。
    男と女という生き物の違い…。参考になりました…。
    有難うございます。m(__)m
    by 元戦国GA隊