うらやましい!短い睡眠で健康な人に“特異な遺伝子”、米で発見

1日6時間の睡眠だけで健康に暮らしていける人は、通常の人とは異なった遺伝子を持っているとか?

アメリカの研究者が発見したそうです。

6時間?

けっこう長い睡眠だと思うのですが・・・

そういえば、私の睡眠時間は、6時間ぐらいですかね~

でも、6時間では、健康とはいえません。

いつも、朝は死にそうです。

やはり、睡眠時間は8時間はほしいですね~

普段、寝不足のため、休みの日には10時間ぐらい寝ています。

でも、そのため休日の短い事。

体は元気になっても、気分的に憂鬱です。

おっと、もうこんな時間だ!

でも、明日仕事だと思うともっと起きていないな。

もっと休みがほしいよ~

短い睡眠で健康な人に“特異な遺伝子”、米で発見

1日6時間の睡眠だけで健康に暮らしていける人は、通常の人とは異なった遺伝子のタイプを持っていることを、米カリフォルニア大学の研究者らが発見した。

今回の発見が夜更かしする言い訳に使われないよう、発表した米科学誌サイエンスには、「こうした遺伝子のタイプを持つ人はごくまれ」という解説記事も載せられた。

研究チームは、毎日平均6時間しか眠らない69歳と44歳の母娘の遺伝子と、平均8時間眠るこの家族や親類の遺伝子を詳細に比較した。

その結果、この母娘だけ、生活リズムを整える体内時計に関連する遺伝子「DEC2」が変異していることがわかった。他の250人以上の遺伝子を調べたが、同じ突然変異は見当たらないことから、非常に珍しい変異とみられる。

研究チームが同じ突然変異を持つマウスやショウジョウバエを作製したところ、通常のマウスやハエより睡眠時間が短いことも確認した。

睡眠不足の状態からの回復時間も、通常より早かった。研究チームは「今回の発見は、人間の睡眠と健康との関係の解明などに役立つ」としている。

短い睡眠で健康な人に“特異な遺伝子”、米で発見(読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク