私は?太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に

デンマークの研究者らが、太ももの細い人は、そうでない人と比べて短命になる傾向があると発表したそうです。

あっそ・・・

たまに、このような研究結果がニュースになります。

大体は、うそくさ~って感じで報道されているきがします。

ま~、これも、その一つではないでしょうか?

私から見れば、占いに近いような感じもします。

つまり、当てにならない。

話は変わりますが、私は中学時代、陸上部に入っていました。

かなり、大昔の話ですが・・・

別に、スポーツが好きなわけではありません。

どちらかと言えば、嫌い。

しかし、親から、何かスポーツのクラブに入れと命令が・・・

そこで、簡単そうなスポーツ。

考えた結果、陸上部に。

私が入った陸上部は、長距離と、短距離に分かれていました。

短距離は、短い距離を走る上に、もう一種目。

幅跳びや、高飛び、砲丸投げの種目を選らばなければなりませんでした。

そこで、長距離を選びました。

長距離は、ひたすら走るだけです。

でも実際は、学校の外を走りに行くふりをして、サボっていました。

さて、長距離と短距離の選手は、見た目でわかります。

何が違う?

中学時代は、3年間です。

年寄りの私から見れば、たった3年です。

その3年間で、体が変化します。

短距離の選手は、太ももが太くなります。

でも、長距離の選手は、太ももがそれほど太くありません。

私たち、長距離がさぼっていたから?

だから太ももが細いのでしょうか。

マラソン選手を思い出してください。

普通は、太ももが細いと思います。

逆に、サッカー選手。

かなり太いと思います。

たぶん、短距離を、ダッシュで走るから太くなるのでしょう。

もし、今回の発表が正しければ、マラソン選手は早く死に、サッカー選手は長生きと言う事になります。

そのような過程から、今回の調査が疑わしいと思ってしまいます。

私も、こんな研究(くだらない)をして、給料をもらいたいものです。

嫌味を言ってしまうのは、今の仕事に不満があるからです。

なんか、楽して儲かる仕事ないかな~

明日からまた仕事です。

ただいま、憂鬱な気分ですごしています。

太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に=研究

デンマークの研究者らが3日、太ももの細い人は、そうでない人と比べて短命になる傾向があるとの調査研究の結果を発表した。

英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに掲載された同研究は、1987年と1988年に実施された大規模な医学的調査に参加した男性1436人と女性1380人を対象に、12年以上にわたって経過を追ったもの。

太ももの外周が60センチ未満の人は男女とも12年以内に死亡した人が多く、46センチ未満のグループでは、亡くなる確率がさらに高かったという。

これまでに発表された多くの研究では、体のどの部位に脂肪が付くかが健康に大きく影響するという結果が報告されており、ウエストの周囲と内臓脂肪の関係などが指摘されてきた。

デンマークの研究者らは、太もものサイズも同様に健康のバロメーターになる可能性があると期待している。一方、オーストラリアのイアン・スコット医師は、今回の統計は対象が極めて限られていると指摘。太ももサイズを健康の指標と認めるためには、さらに大規模な調査が必要だとしている。
太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に=研究 | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク