意味あるの?ドイツのヌーディスト向けハイキングコース、来年オープンへ

来年5月に、ヌーディスト専用のハイキングコースがオープンするそうです。

もちろん、日本ではありません。

場所は、ドイツ中部ハルツ地方だそうです。

どこ?

調べようとおもいましたが、一生行くことはないでしょう。

外国どころか、大阪ですら出ることはありません。

だから、場所を調べるのはやめました。

さて、何でこんなものが作られるのでしょうか?

観光事業の宣伝のようです。

で、その結果は?

たくさんの関心が寄せられているとか。

そんなに、ヌーディストがいるのでしょうか?

たぶん違うでしょう。

関心のほとんどは、エロでは?

日本の週刊誌等の絶好のネタだと思います。

なんせ、日本人はムッツリスケベばかりですから。

ドイツのヌーディスト向けハイキングコース、来年オープンへ

ドイツ中部ハルツ地方の山地に来年5月、18キロにわたるヌーディスト専用のハイキングコースがオープンする。

同コースを開設するプロジェクトを率いたハインツ・ルートビヒ氏は22日、ロイターの取材に「観光事業の宣伝に素晴らしい方法だ。すでにたくさんの関心が寄せられている」と語った。

コースには、ヌーディスト向けハイキングコースであることを知らない人のために、「何も身に着けていない人を見たくなければ、ここから先には進まないでください」というような標識が掲げられるという。

ドイツのヌーディスト向けハイキングコース、来年オープンへ | 世界のこぼれ話 | Reuters

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク