患者の事考えているの?

まだ、風邪が治っていません。

あ~、だる~

先週から、風邪をひいています。

原因は、会社の冷房。

私の席は、もろ冷房が当たります。

しかし、他の人は暑い。

そこで、冷房をガンガンかけます。

そのため、風邪をひきました。

それは土曜日の事です。

午前中にゆっくり休み、午後から病院へ行く事に。

さ~、午後の診察は何時からかな?

そこで、診察券を見ることに。

なに!

なんと、土曜日の午後は休み。

困りました。

いつも風邪をひくと、その病院へ行っています。

他の病院なんて知りません。

なんてこった。

ちなみに、私が病院へ行くのは、年に一回ぐらいです。

貧乏なので、いつも我慢します。

しかし、年に一回ぐらいは、我慢できないときがあります。

それが今回でした。

う~ん、どっかないかな~

ふと、いつも電車の窓から見える病院を思い出しました。

あそこならやっているかも?

よろいを着込んだような、重い体をひきずり、目的の病院へ。

最近できたので、綺麗な建物です。

金かかっているな~

そう思いながら、エレベーターへ

目的の病院は、4階建ての4階です。

待合室から見える風景は、最高です。

家賃高いだろうな~

ぼ~とした頭で、そんなくだらない事を考えていました。

そうやっていると、看護婦さんが熱を測るように言いました。

計ってみると、38度ありました。

すると、ベットに横になって待つかの提案が。

素直に、そうする事にしました。

ほんとよかったよ。

だって、私の順番が来るまで、かなり時間がかかったから。

いざ順番が来ると、まず、インフルエンザの検査を強要されました。

最初、私は断りました。

だって、その検査って痛いって聞いていたので。

でも、受けなければいけない雰囲気に。

ほとんど、強制です。

そこまでして、儲けたいか?

そんなことを思いながら、検査を我慢しました。

検査は、鼻の穴に、細い棒を突っ込んでぐりぐりします。

片方だけかと思ったら、両方の穴に棒を入れます。

かなり痛いです。

その後に、いろいろと症状を聞かれました。

でも、当たりません。

先生は、いろいろと予想を立てて症状を聞いてきます。

しかし、どれも的外れです。

おいおい、本当にだいじょうぶか?

かなり不安になりました。

検査の結果、インフルエンザではありませんでした。

だから、あれほど断ったのに。

そして、診断の結果、原因不明。

なんじゃそれ?

私は、いつも同じ病院へいっているので、今回が始めての別の病院です。

いつもの先生のありがたみが、よくわかりました。

また、その先生が、患者の事をよく考えているかも。

さて、診断がおわり、薬をもらう事に。

薬は、別の所でもらうようです。

場所は、ビルの一回。

酔っ払いのように、ふらふらしながら、一回へ。

ちなみに、病院と薬屋は、別の会社?ッてこと見たいです。

そのため、薬屋に行くと、また名前の住所を書かされることに。

席に座って待っていると、一番遠い受付から呼ばれました。

まるで、難攻不落の山を登るような気分で、その受付に。

ここに、名前等を書いてください。

そういって、紙とボールペンを渡されました。

そんなもん、何で書かないかんねん?

ふらふらの体なのに、そんなことにために、呼ばれたので不満いっぱい。

むかつきましたが、熱のため怒りを表すことなく、適当に名前を書きました。

そして待っていると、また、一番遠いところから呼ばれました。

薬を渡され、会計をすることに。

ちなみにその受付は、横一列の、どこで対応しても問題ありません。

つまり、そのおねーちゃんが動きたくないから、私が動く事に。

もうちょっと、患者の事考えろよ。

お前は元気なので、たいしたことない距離かもしれん。

でも、わたしにとっては、その距離が何倍にも感じるじゃ。

そのおねーちゃんは、ちょっと綺麗な人でした。

たぶん、ちやほやされているのでしょう。

だから、人の心がわからんのでしょう。

そうやって、むかついていると、なんだか熱がさらに上がったように感じました。

薬をもらって、また、千鳥足で必死に家路に向かいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SA より:

    納得・・・(^^;)

  2. コマメ より:

    >たとえば、身近な人の死
    孤独の身なもんなので・・・
    自分の死以外関係ないですね~
    厳しい現実?
    今のすべてが厳しい現実のようなきがします。
    人並みの平凡がほしいです。

  3. SA より:

    そうやって、朝鮮人参の栄養剤でも飲んでられることが本当は幸せかもしれませんね。
    そのうち、そんなのあり?!という様な厳しい現実が有るかも・・・(^^)
    たとえば、身近な人の死なんて避けては通れないような気が・・・
    (縁起でもない話ですいません)
    んで、平凡な日常!と思える事がしあわせなのかな、とふと、思ったり・・・
    の、今日この頃でした・・・(・・;)(まとまらない話だね)

  4. コマメ より:

    ドラマや映画だと、スリリングな事があるのに・・・
    私の人生は平たん。
    いや、下り坂。
    とりあえず、今日もらった朝鮮人参の栄養剤でも飲んどこ。
    こうやって、年取っていくんだろな~

  5. SA より:

    何にもしなくてよくて(病気とか^^)、考えていると、今やっている事がばかばかしく感じられたりしますよね・・・
    でも、そいつをやっていないと、明日は無いかも・・・(・・;)
    で、せっせっといつもの日常へ・・・
    しょうがないな〜、まったく! (^^)

  6. コマメ より:

    確かに、人間は考える時間が必要ですね~
    今は、テレビを見ないので、以前より時間に追われる感覚が少なくなりました。
    テレビを見ていたときは、テレビに合わせて行動していました。
    そのため、常に時間に追われている感覚に陥っていました。
    また、病気もいろいろと考える機会を与えます。
    ま~、大体は、お金があればもっと栄養をつけれるのに~って言うかなわぬ夢ですが・・・

  7. SA より:

    それも、いろんな事を考え直す良い機会かもしれませんね・・・
    (ゴロゴロって猫みたい  うふふ)
    でも、立ち直れなかったらどうしよう・・・(^^;)
    まあ、いずれにしても、休む事は大切かな〜

  8. コマメ より:

    仕事をやめてゴロゴロしたい気分です。

  9. SA より:

    なんだか大変でしたね・・・ (・・;)
    しっかり休んで下さいね!(^^)