それでも負けた!新入社員の初任給、過去最低の伸び

今春の大卒新入社員(事務系)の平均初任給は、デフレ不況時を下回る過去最低の伸び率だったそうです。

で、なんぼ?

20万8306円だそうです。

なにーーーー

生意気だーーーー

私の給料は、それ以下だよ。

あー、やだやだ。

明日、会社に行くのがいやになったよ。

ちなみに私も事務系の仕事です。

年齢は・・・

年齢で給料が決まるなら、私の場合、2人分までは行きませんが、それに近い給料かも?

でも実際は、大卒の初任給以下だよ。

どーせ、どーせ、私は役立たずですよ~

でも、会社では、いろいろと忙しくやってます。

次から次へと仕事がやってきます。

私の仕事って、価値ないのかな~

気分悪いから、もう寝る。(怒)


新入社員の初任給、過去最低の伸び

日本経団連は29日、今春の大卒新入社員(事務系)の平均初任給が前年比0・09%増の20万8306円となり、デフレ不況時の2003年(0・1%)を下回る過去最低の伸び率だったと発表した。

昨秋以降の急激な景気悪化の影響で、初任給を前年のまま据え置いた企業は87%と前年(52%)を大きく上回り、引き上げた企業は11・2%で前年(47・6%)を大幅に下回った。

短大卒は0・13%増の17万3601円、高校卒も0・15%増の16万3038円といずれも低い伸びにとどまった。

調査は5~6月に行われ、485社が回答した。
新入社員の初任給、過去最低の伸び(読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク