大人の事情?「クレヨンしんちゃん」番組は継続の方向 テレビ朝日

テレビの「クレヨンしんちゃん」は、継続の方向だとか。

最近、原作者の臼井儀人の死亡で、打ち切りか?

なんて憶測があったようです。

でも、なんか、そんな感じはしませんでした。

だから、このニュースを見て、

「やっぱりな~」

ってのが感想です。

元記事には、

「世界で愛され、多面的な広がりを見せている」

なんて書かれていますが、早い話

金だろ?

もし、これが、人気のない番組なら打ち切りでしょう。

しかし、クレヨンしんちゃんは、毎年映画にもなっています。

それらの収益は莫大だと思います。

そういえば、子供に見せたくないテレビで、よく名前が上がっていたような・・・

人によったら、打ち切りはいい機会って思うかも?

でも、そこは金よ金。

きれいごとを並べて、継続でしょう。

アニメ自体は、子供向けですが、裏話は大人の世界。

私も、いつの間にか汚れたものだ。

ま~、私の場合、子供の頃から汚れていましたがね。

「クレヨンしんちゃん」番組は継続の方向 テレビ朝日

テレビ朝日で放送されているアニメ「クレヨンしんちゃん」について、同社の早河洋社長は29日の記者会見で、「継続の方向で話を進めている」と番組継続に前向きな姿勢を示した。

原作者の臼井儀人さんの死亡が20日に確認されたことで、継続が危ぶまれていたが、早河社長は同作品を「世界で愛され、多面的な広がりを見せている」と評した上で、「ご遺族の意向をうかがって決めるが、継続できるように求めている」と明らかにした。

内容については、「サザエさん」など作者が亡くなった後もアニメ放送が継続されているケースを引き合いに出し、「原作を参考にしながら、クリエーターらが作り上げるという形になっていくのでは」と言及した。

「クレヨンしんちゃん」番組は継続の方向 テレビ朝日(産経新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク