結果は?1000面打ち大会でプロ棋士に挑戦/平塚・囲碁まつり

”湘南ひらつか囲碁まつり”が行われたようです。

これは、囲碁のまち・平塚”を全国に発信しようと開催さたイベントのようです。

ところで、囲碁って面白いの。

そういえば、最近、アニメを見ました。

”ヒカルの碁”ってアニメです。

タイトルからわかるように、囲碁のアニメです。

テレビでやっていたときは、人気があったようです。

確か、子供に囲碁ブームを起こしたってニュースを聞いたよな・・・

アニメはとても面白かったです。

アニメは囲碁の話なので、もちろん囲碁が出てきます。

もちろん、囲碁はまったくわかりません。

でも、わからない人間でも楽しめるつくりになっていました。

だから、ブームになったのでしょう。

ところで、私の実家に囲碁の本がありました。

私の父が読んでいた本です。

で、実際は・・・

すぐに飽きて、その本はほったらかしにされていました。

私も見ましたが・・・

興味なし。

どうも、私が囲碁に興味をもてないのは、遺伝のようです。


1000面打ち大会でプロ棋士に挑戦/平塚・囲碁まつり

 みんなでプロ棋士に挑戦―。平塚市紅谷町の紅谷パールロード商店街で11日、「湘南ひらつか囲碁まつり 1000面打ち大会」が開催された。囲碁ファンら約1千人がプロ棋士88人と対局した。

 大会には、北は北海道から南は福岡県まで、年齢層も6~87歳と幅広い囲碁ファンが集まった。

 会場には碁盤504面が約180メートルにわたって2列に並べられ、参加者は晴れ渡った秋空の下、プロ棋士と2回に分けて対局。観客らも碁盤を参加者の背後からのぞき込み、机上の熱戦を見守っていた。

 大会は平塚市などの主催。多くのプロ棋士を囲碁の世界に送り込んだ木谷實9段が市内に住んでいたことから、”囲碁のまち・平塚”を全国に発信しようと開催されており、今年で14回目を迎えた。

1000面打ち大会でプロ棋士に挑戦/平塚・囲碁まつり(カナロコ) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク