どこまで学んだの?「ミナミの帝王」でノウハウ学ぶ 出資法違反容疑で男逮捕

パチンコ店店員が、出資法違反で逮捕されたようです。

5万円貸して、利息として、44万円受け取ったとか。

金利の計算などを、漫画の「ミナミの帝王」から学んだそうです。

ばかだな~

逮捕されておしまい。

チャンチャン。

って思いました?

私は、「ミナミの帝王」から学んだなら、まだ続きがあるような気がします。

ちなみに、「ミナミの帝王」は、金貸しのお話です。

それも、裏の金貸しです。

私も、過去に、よく見ていました。

関西のほうでは、日曜日の昼に、テレビでよくやっていた記憶があります。

で、今回の事件をみて、あるお話を思い出しました。

萬田銀次郎(主人公の名前)が、弁護士みたいな表の人と対決する話です。

正確にはどんな職業の人か忘れました。

とりあえず、弁護士とします。

萬田銀次郎は、自分が悪いことをしているのがわかっています。

弁護士は、萬田銀次郎を脅迫します。

お前を刑務所に送ってやる~って感じで。

もちろん、ここで出てくる弁護士も悪です。

萬田銀次郎は、うろたえません。

やりたきゃやれ~って感じです。

そのかわり、弁護士も道連れにするつもりです。

そこで・・・

道連れで、刑務所に行ったとします。

そうなれば、弁護士は資格を剥奪されます。

すると、ただの人になります。

でも、裏の仕事をしている萬田銀次郎は、また裏の金貸しを再開できます。

だから、好きにすれば~って言えるのです。

そうなれば、どちらの立場が上でしょうか?

話を今回の事件に戻します。

今回の容疑者は、ミナミの帝王で学んだそうです。

と言うことは、捕まった後のことまで学んでいるかもしれません。

つまり、また金貸しを再開するかも?

でも、本当に学んだなら、捕まるようなことはしないでしょうね~

だって、萬田銀次郎は、そんなドジをしないからです。


「ミナミの帝王」でノウハウ学ぶ 出資法違反容疑で男逮捕

埼玉県警生活環境2課と大宮西署は20日、出資法違反(超高金利)などの疑いで、川越市稲荷町のパチンコ店店員、有村康蔵容疑者(29)を逮捕した。

生活環境2課の調べでは、有村容疑者は7月21日、新座市の女性会社員(51)に貸し付けた5万円の利息として、法定利息の約29倍に当たる44万円を受け取るなどした疑いが持たれている。

生活環境2課によると、有村容疑者は金利の計算などを漫画「ミナミの帝王」から学んだという。

「ミナミの帝王」でノウハウ学ぶ 出資法違反容疑で男逮捕(産経新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク