もうすぐ1年

もう、今年も終わりですね~

早いもので・・・

なんて、年寄りみたい事を言ってみました。

実は、今年の前半部分は、月日の流れるのが遅く感じました。

なぜ?

今年、宅建の試験を受けました。

えっ!結果?

さ~~

受かっていれば、知らせが来るはずです。

未だに来ません。

もしかしたら、明日来るかも?

いや、その次かも?

多分、永遠に来ないでしょう。

なんせ、勉強時間が全然足りませんでした。

それでも、少しは勉強しました。

その勉強ですが、かなり苦痛でした。

だから、早く試験を受けて、勉強を辞めたかったです。

そのような状態になると、時間の流れの遅いこと。

ふと思ったのですが、学生時代ってこれと同じ状況ではないでしょうか。

だから、学生時代は長く感じたのかも。

もしそうなら、一年が早く感じるのは、何もしていないからかもしれません。

さて、私は宅建以外にも、他の勉強をしています。

それは英語です。

で、その英語ですが、もうすぐ勉強して1年になります。

その学習成果ですが・・・

全くの無駄でした。

無駄とわかりつつ、少しは上達するかも?なんて思って続けています。

しかし、全く変化なし。

主に、英会話を聞くことをやっています。

少しは聞けるようになったと思ったのですが・・・

教材が変わる。

つまり、話している人が変わると、全く聞き取れません。

かなり落ち込みます。

しかし、それにもなれました。

私にはライバルがいます。

そのライバルは、知り合いの赤ちゃんです。

その赤ちゃんが日本語をしゃべるより先に、英語をマスターしようと考えています。

今のところ、その赤ちゃんは1歳になりました。

1歳だと、赤ちゃんというより、子供です。

その子供は、まだ日本語をしゃべりません。

他の人に聞いてみると、早い子なら、1歳でしゃべる子もいるようです。

つまり、私のライバルも、まだしゃべれません。

その子供は、毎日、ワケの分からない言葉を発しています。

それを聞いていると、本当にしゃべるのか疑問に思います。

あれがある日、日本語になるのでしょう。

人体の神秘です。

私にも、その神秘が欲しい。

私も、ある日英語がしゃべれるようにならないかな?

その兆しは、全くみえません。

ま~、ライバルに負けるまでは続けるつもりです。

来年が勝負です。

ちょっと、ペースをあげて勉強してみるかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク