私も欲しい?子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相

菅直人副総理は、金持ちから税金を多めにとって、子ども手当の財源にするよう考えているようだ。

このままいけば、消費税もいずれ上がるだろうな〜

そういえば、民主党が政権を取る前は、予算を見直せば何とかなる見たいな事を言っていたような気がする。

私の気のせいか?

実は、自民党の考えは正しかったのだろうか。

無駄遣いをしているイメージがあったが、実はマスゴミの作り上げた虚像だったのか。

そして、私たちは、楽観的な世間知らずな政治家に、政治を任せているのだろうか?

ところで、子供手当てってなんじゃい?

普段テレビを見ないので、よくわからないのだが。

つまり、金をやるから子供を増やせって事だろうか。

あまりにも、短絡的な世間知らずの考えに思える。

親からみれば、どんな年をとっていても子供である。

もちろん、総理もだ。

総理もいい年だが、親からみれば子供。

その親から、お小遣いをもらっていたのだから。

ま〜、そんな世間知らずが、国家の舵取りをするのだから、この国はどうなるのやら。

そんな、お坊っちゃんは、金さえあれば何とかなると思っているのだろうか?

ま〜、金さえあれば、ある程度は解決するのだが。

でも、もっと違う方法で金を使う方法があるだろ?

例えば、格安の託児所を増やすなど。

聞くところによると、働きたくても子供を預けるところが無いそうだ。

そういえば、私の妹も昔ボヤいていた。

託児所が高い。

給料が、その費用に消えるとボヤいていた。

ま〜、世の中の原理、需要が多く、ものが少ないと高くなる。

この場合、安ければいいって訳ではないが。

同じ税金を使うなら、その様な対策に金を掛けた方が、効果も高いと思うのだが。

どうだろうか?

こんな、子供だましの手当てで、人気が回復するとでも思っているのだろうか。

まるで、自分の金の様に大盤振る舞いするが、元を正せば私たちの税金。

それでいて、自分たちは税金をまともに払わない。

何と理不尽な事だろうか。

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相

 菅直人副総理兼財務相は20日、東京都町田市のJR成瀬駅前で演説し、子ども手当について「たくさん収入のある方には少し率として多めに税を払っていただき、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」と述べ、所得税率の見直しで財源を確保していく考えを明らかにした。
 菅財務相は所得税に関し、「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」と指摘。最高税率を引き上げる意向を示した上で、「今年からそうした税制の本格的な議論を始めたい」と語った。 
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相(時事通信) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク