なぜ、そこにいる?

仕事帰りに、本屋に立ち寄りました。

そして、まっすぐパソコンコーナーへ。

今は、パソコンブームもさり、パソコン関連の本が少ないこと。

とても悲しいです。

そして、置いてある本は、売れ筋の本しかありません。

エクセル、ワードなどの入門書ばかりです。

私が探しているlinuxなどの本は、なかなかありません。

しかし、今回立ち寄った本屋は、少ないながら珍しい本があります。

問題は会社から、その本屋が遠い。

会社までは、駅から車で送り迎えです。

ワンボックスに、みんなが乗り込みます。

その本屋は、駅と会社の途中にあります。

みんなが乗っているので、私だけ、その本屋で下ろしてもらうなんて出来ません。

では、どうやっていくか?

会社から歩いていきます。

会社から駅まで車で、15分ぐらいです。

ちなみに、駅まで歩いて、45分ぐらい掛かります。

その本屋までは、30分ぐらい。

そのため、毎日本屋へ行くには体力的にしんどい。

だから、それなりの覚悟を決めていきます。

そして、本日その本屋へ。

パソコンコーナは、レジの横にあります。

レジを突き進み、目的の本棚は進行方向の左側。

左向け左。

すると、そこには信じられないものが・・・

大きな犬が寝ているではないですか。

一瞬目を疑いました。

あまりにも不自然。

また、その犬ですが、べた〜と寝ています。

置物かと思いましたが、一瞬で違うのがわかりました。

その犬ですが汚い。

別に、不潔って訳ではありません。

老犬のためか、毛づやがよくない。

ちなみに、私は犬が嫌いです。

どっ、どうしよう。

パソコンの本棚の真ん前です。

このまま帰ろうか?

ここまで、とほとほと歩いてきました。

手ぶらで帰るのものな〜

一歩前へ。

すると、その犬が首だけ持ち上げ、こちらを見ます。

顔は、どちらかといえば頼りありません。

でも、かなり大きい犬です。

先ほども書きましたが、私は犬が嫌いです。

でも、犬から好かれる事があります。

どう好かれるかって?

犬に飛びつかれます。

恐怖ものです。

昔の話です。

公園で本を読んでいました。

すると、犬を散歩させに来た人がいました。

その人は、首輪をはなし、ボールを投げて、犬にボールをとってこさせようとしました。

ボールを投げると、犬はまっしぐらに走ります。

すぐにボール追いつき、くわえました。

そのまま、私の方へまっしぐら。

どうも、飼い主よりも、私に遊んでほしかったみたいです。

ちなみに、その犬とは初対面です。

迷惑な話です。

このように、犬は予想のでき無い動きをします。

もしかしたら、この犬も・・・

だから、後ずさりしながら、その場を離れました。

ま〜、今日は、ダイエット目的のウォーキングしたと思って諦める事にしました。

でも、くやし〜い。

もし、カメラをもっていたら、その恥ずかしい寝姿を、ネットにさらしてやるのに。

羞恥プレイだ〜

犬は怖いので、その様な仕返ししか思いつきません。

ま〜、犬好きにとっては、かわいい一コマかも知れませんけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SA より:

    (⌒▽⌒;)
    まっ、そうゆうことにしておきましょうか・・・

  2. SA より:

    あ〜・・・

    わんこも悪気は無いんでしょうけど・・・

    寝ている場所が悪かった!

    ですかね・・・

    (^^)

    • コマメ より:

      いえ、あれは悪意に満ちていました。
      だって、べた〜と寝ているんですよ。
      完全に、人間をなめています。
      ふつう、犬なら、丸くなるでしょ?
      警戒していないのは、人間をなめている証拠。
      犬ぎらいには、何をやっても悪意があるようにしか見えません。
      せめて寝るなら、他のところにしてほしかった。

    • コマメ より:

      疲れました。
      2日連続で行こうかと思いましたが・・・
      体力がありませんでした。