5月27日

最初に買った株が、値下がりし、損切りを決意。

買った次の日にだよ。

まさか、こんなにすぐに下がるとは・・・

7%下がったら、損切りを絶対すると誓ったところ、10%の下げ。

挫けてしまいそうです。

すでに、株が嫌になってきました。

でも、投資は、株だけではありません。

そういえば、金はどうなったんだ?

ドルの価値が下がると、金の価値が上がるって聞いたので・・・

ちょっと前は、グラム3700円ぐらい。

で、田中貴金属工業(株)のホームページへ。

やっぱり、3700円ぐらいでした。

そういえば、プラチナっていくらぐらいなんだ?

金よりは高かったと思います。

で、その横に価格がありました。

4700円ぐらい。

金より、1000円ぐらいたかいぐらいか〜

いままで、プラチナの価格は見たことがありませんでした。

なんせ、プラチナと銀の見分けがつかないもので・・・

でも、プラチナは持ってみればわかります。

これが、結構重い。

昔、指輪のサイズを加工する人に、スルメのような細長いプラチナを触らしてもらったことがあります。

その時に、予想以上に重くておどろきました。

さて、その田中貴金属工業(株)のホームページを見ていると、

プラチナコインの一部販売停止に関するお知らせ

ってのがありました。

どうも、世界的な金融危機により、米国やヨーロッパなどの国々で金やプラチナへの投資需要が非常に盛り上がっているそうです。それに伴い、プラチナコインの需要も急増し、プラチナ貨は生産が追いつかない状況のようです。

その説明ページのアドレスはこちら

http://gold.tanaka.co.jp/topics/topics_detail.php?id=94

【お詫び】プラチナコインの一部販売停止に関するお知らせ

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

世界的な金融危機により米国やヨーロッパなどの国々で金やプラチナへの投資需要が非常に盛り上がっております。それに伴い、プラチナコインの需要も急増し、各国の造幣局ではプラチナ貨については、未だ生産が追いつかない状況が続いております。

アメリカ合衆国造幣局では、2008年内のプラチナイーグルコインの製造を中止しました。また、カナダ造幣局では過去にプラチナメイプルリーフコインの製造を中止しています。

当社ではプラチナイーグルコインの輸入、またお客様より買い受け致しました同コイン及びプラチナメイプルリーフコインの再販により、最善を尽くしておりますが、プラチナコインの品種やサイズによっては在庫が無くなり販売を停止しているものがあります。

お客様には、大変ご不便をお掛けしますが何とぞご理解とご協力をお願いいたします。

これって、儲けにつながるかも?って思ったのですが・・・・

それ以上は思いつきません。

残念。

そうそう、メモ帳に言葉の意味を調べようとメモしたものがあったな〜

ついでに調べておくか〜

ETFとは?
投資初心者にも取引しやすい金融商品の中にETFがあります。ETFとはExchange Traded Fundsの頭文字をとった略語で、株価指数に連動する型の上場投資信託のことを指します。日本であれば日経平均連動型やTOPIX連動型が主流です。
http://allabout.co.jp/finance/gc/9879/

さ〜、これで今日のお勉強は終わり。

もう寝るか〜

どうか、明日、いや今日か。

損切りで売る株が、少しでも高く売れますように。

神様、仏様おねがいしま〜す。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク