歯は大切!くじらの博物館・飼育員と歯磨き

もう寝ようかな?

って思ったときに見付けたので、きになりました。

和歌山県のくじらの博物館で、ショーとして、くじらの歯磨きをやっているようです。

くじらの博物館のホームページはこちら
http://www.town.taiji.wakayama.jp/hakubutukan/index.html

ホームページには、入場割引券プレゼントってのもありました。

その割引券のページをプリントして、窓口に出すと

大 人:1050円→950円
小学生: 630円→570円

になるようです。

ところで、ちょっとした疑問が・・・

ここのくじらは、人間に歯磨きをしてもらえます。

じゃあ、自然界のくじらはどうしてるの?

くじらは、頭がいいって聞いたことがあります。

もしかして、何らかの方法で歯磨きしているの?

そこで、ちょこっと調べてみました。

動物(どうぶつ)は虫歯(むしば)にならないの
動物(どうぶつ)は、ふつうは虫歯(むしば)にはなりません。なぜなら、ふだん動物(どうぶつ)は「砂糖(さとう)(さとう)」の入(はい)ったものを食(た)べないからです。
虫歯(むしば)は、砂糖(さとう)などを食(た)べて、歯(は)のエナメル質(しつ)がとけるためにかかる病気(びょうき)です。野生(やせい)で生(い)きている動物(どうぶつ)が食(た)べるものには砂糖(さとう)など入(はい)っていません。ですから虫歯(むしば)にはならないのです。
しかし、動物園(どうぶつえん)の動物(どうぶつ)は、人(ひと)から砂糖(さとう)の入(はい)ったあまいものをもらうことがあります。そのために、虫歯(むしば)になる動物(どうぶつ)もいます。
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1145.html

これによると、自然界の動物に歯磨きはいらないようです。

だから、このイベントもパフォーマンスってことでしょうか?

しかし、子供に歯磨きを教えるには、いいかもしれませんね。

私も、歯を磨いて寝るか〜

くじらの博物館・飼育員と歯磨き

太地町の町立くじらの博物館(林克紀館長)でクジラの口の中を飼育員らが洗車用のブラシで歯磨きした。愛くるしいしぐさに「可愛い」「賢い」などと観光客らから声があがった。

コビレゴンドウ、オキゴンドウ、ハナゴンドウの3種類8頭を4日に歯磨きした。「どのクジラも虫歯はありません。きれいな歯です。いっぱいサバ、イカ、ホッケなどの食事をしてほしい」と白水博副館長(59)。大阪府松原市から来た会社員増田遼司さん(27)の娘、琴心(こと・み)ちゃん(3)は取材に「クジラさんも歯磨きしている。わたしも毎日しています」。

「歯磨き」は10日まで、午前10時45分からと午後2時半からのショータイムにある。

asahi.com:くじらの博物館・飼育員と歯磨き-マイタウン和歌山.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク