所詮そんなもの!<菅首相>ツイッターなりすまし登場

ごく一部で話題のツイッターですが、菅直人を名乗るものが出現したとか。

でも、菅さんの秘書によると、まだツイッターをやっていないとか。

そのため、本人が早くツイッターをやった方がいいって意見もあるようです。

しかし、ツイッターをやっている私としては、

こんなものをやる暇があったら、少しでも仕事してくれ〜

って言いたいです。

たしかに、ツイッターは情報発信ツールとしていいかもしれません。

しかし、その情報を受けとるのは、ごく一部。

国民全体に伝えるには、ツイッターは力不足。

でも、これからもっとツイッターの利用者が増えるかもしれません。

もちろん、増えるでしょう。

なんたって、ブームでも無いのに、マスゴミが騒ぎ立てるから。

それによって、私のようなものがツイッターを始めるでしょう。

しかし、こんなもの、いつまでも続かないでしょう。

たとえるなら、セカンドライフ。

いまとなっては、セカンドライフをしらない人も多いのでは?

あれも、マスゴミが作り上げたブーム。

本当のブームは、そんなものではありません。

いま、テレビのない生活をしているので、ブームに疎い私です。

そんな私が感じたブームは、ipadです。

なぜなら、興味なさそうなひとから

「ipad欲しい」って聞いたからです。

で、「なんで?」って聞いたら。

「おもしろそうだから」だそうです。

別に、何々がしたいって訳ではありません。

そもそも、何かよくわからないところが魅力でもあります。

そんなもの、実態がわかれば人々の興味も薄れるでしょう。

そうやって、次々新しいものが出ます。

踊るあほうに、見るあほう。

同じアホなら、おどらなソンソン

ってことで、私もipad買おうかな〜

って言いたいですが、その前にパソコン。

今のパソコンは、反応が遅いので、このブログの更新ですら一苦労。

じゃあ、ipadで更新すれば〜

って思うかもしれません。

お断りだね!あんな文字を入力しにくそうなもの。

早い話、買うきなんて、まったくありません。

えっ!パソコンじゃなくて、ipadの事ですよ〜

<菅首相>ツイッターなりすまし登場

 菅直人新首相が誕生した4日、簡易ブログ「ツイッター」で「菅直人」を名乗る何者かが「つぶやき」を始めた。民主党は5日、「現時点では代表はツイッターをやっていない。本人とはなんらかかわりがない」と発表した。

 5日正午現在、「菅直人」を名乗るツイッターが3件登録されている。うち、菅首相の顔写真を使ったツイッターは、民主党代表就任直後の4日午後1時ごろ、「これを機にTwitterを始めることにしました」とつぶやいた。既に1万人以上がフォロー(読者登録)しているが、閲覧者の指摘を受けた同党の藤末健三参院議員もツイッター上で「菅さんの秘書さんに電話で確認しました。まだツイッターは始めておられません!」とつぶやいている。

 既にツイッターを始めている民主党の三村和也衆院議員は「菅首相のなりすましが出ていることは聞いている。ツイッターはそれだけ大きな情報発信のツールになっている。偽物を防ぐ意味でも首相はすぐにでもご自身のツイッターを始めた方がいい」と話した。

<菅首相>ツイッターなりすまし登場(毎日新聞) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    >>同じアホなら、おどらなソンソン

    ソンソンはなんでカタカナなんですか?

    • コマメ より:

      ノリってやつですか〜
      ノリノリ と 海苔海苔
      ソンソン と 損損
      やっぱり、時代は片仮名、いやカタカナでしょう?
      と言うのは、うそ。
      本当は、損損であっているか調べるのが面倒でした。
      だから、カタカナを使いました。
      それに、OSはLinuxのため、漢字変換がWindowsのように上手くいきません。
      早い話、テキトウってことでOK?

  2. yutakarlson より:

    ■ツイッター:菅首相が被害 「なりすまし」もお手軽 利便性の裏側に問題点―twitterのシステムはNTTアメリカが運用していることをご存じでしたか?

    ブログ名:Funny Restaurant  犬とレストランとイタリア料理
    こんにちは。最近何かと、話題となるTwitterですが、このサービスにつき意外と知られていないことがあります。それは、このサービスのデーターセンターは、NTTアメリカが運用しているということです。こんなこともあるので、なりすまし電通説など流布されているのかもしれません。しかし、その後続報もないことから、真偽のほどは全くわかりません。私のブログでは、信頼性の高いNTTのサービスなどの背景とGoogleやAmazonの人為的ミスなど記載してみました。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

    • コマメ より:

      ありがとうございます。
      ブログを読ませていただきました。
      まさか、NTTがからんでいるとは知りませんでした。
      確かに、日本人として、誇らしい部分もあります。
      しかし、実際にツイッターを使った感想として、
      なんじゃ!遅いな〜もっと、サーバー増強しろよ〜
      リンク押しても、なかなか画面切りかわらないじゃないか〜
      って思いながツイッターをしていたので、誇らしさ半分ってのが感想です。
      話は変わりますが、”時計仕掛けのりんご”ってしってます?
      な〜んも、今回の事とは関係ありませんが・・・