復活望む?ホンダ NSX イメージビデオ…アイルトン・セナに捧ぐ

動画サイトで、アイルトン・セナに捧げたNSXのイメージビデオが、30万ビューを超える人気となっているそうです。

まずは、動画?

たぶんこれだと思います。

https://youtube.com/watch?v=53c6o_cNPEo%26hl%3Dja_JP%26fs%3D1

う〜ん・・・

私は、ちょっと見て挫折してしまいました。

あんまり面白くないな〜

さて、NSXですが、今は製造されていません。

2005年に製造中止されたようです。

早い話、売れないって事でしょう。

たしか、製造中止は、その当時のニュースで見たような記憶があります。

残念ではありましたが、仕方ないかな〜って思いました。

NSXは、一部の人には賞賛されているようですが、私の感想としては、効率を優先した無駄のない面白みのないデザインって印象です。

遊び心がないっていうやつですか〜

なんで、日本はここんところが下手なのでしょうかね〜

確かに、性能は立派なんですがね〜

イメージ作りって考えが日本にはないのでしょうか?

昔、フェラーリーのテスタロッサって車だったかな?

展示してあるのを見に行ったことがあります。

ま〜、見るのはタダだったので。

実物を見て愕然。

こんなおもちゃのような車が、何千万円もするのって驚きました。

あまりにも作りがちゃちい。

でも、みんな欲しがる。

これも、イメージのおかげでしょう。

もし、あれがトヨタのマークでもついているものなら・・・

みんなボロクソに言うでしょう。

そういえば、丸めのベンツ。

あれも、ベンツだから売れたのでしょう。

このように、イメージは大切。

イメージイコール、ブランド力でもあります。

例えばカバン。

今時、カバンをもらっても喜びません。

しかし、たとえボロでも、そこにヴィトンのマークがついていればありがたがります。

そして、大切にされます。

日本の車も、安いだけではなく、そっちのブランド力って方にも頑張ってほしいです。

そうなると、もっと物を大切にするのでは?

今は、エコがキーワードのようです。

何でもエコ。

ブランド力を付けると、物を大切にする。

これも考えようによっては、エコになるのでは?

さて、NSXですが、プランド力はあるのでしょうか。

フェラーリーなどは、古ければプレミアがつきます。

しかし、NSXはどうでしょう?

たんなる古い車って扱いではないでしょうかね〜

なんか、残念だな〜

ホンダ NSX イメージビデオ…アイルトン・セナに捧ぐ

1990年代に一世を風靡したホンダのスーパーカー、『NSX』。17日、動画共有サイトで、故アイルトン・セナに捧げたNSXのイメージビデオが公開され、30万ビューを超える人気となっている。

このイメージビデオは、ドイツの映像制作会社、FORMAT67.NETが制作。FORMAT67.NETはこれまでに、フェラーリ、ポルシェ、BMW、ホンダ、日産などのスポーツモデルをフィーチャーしたイメージ映像を手がけてきた。

その最新作が、ホンダNSX。ストーリーは、アイルトン・セナを信奉する主人公が、ドイツ・フランクフルトからニュルブルクリンクへ向かい、NSXでニュルを攻めるという内容だ。NSXの開発にはアイルトン・セナも参画しており、セナのスピリットを受け継ぐモデルとして、NSXを映し出している。

2005年に生産を終了したNSXだが、いまなお高いポテンシャルを伝える映像は、動画共有サイトで見ることができる。

ホンダ NSX イメージビデオ…アイルトン・セナに捧ぐ(レスポンス) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 赤座 悠里 より:

    単三電池8本も・・・

    勝手に走っていくインプレッサ・・・ある意味ラリー?

    う~ん、同じく貧乏はいや。。。
    お金は出て行くのは最速で、戻ってくるのは・・・たまに事故。
    何とかならないものでしょうか・・・
    一万円札が誰だか忘れそうです。

    • コマメ より:

      では、ラジコン講座です。
      講師は私、以前、ラジコンのお店で働いて経験あり。
      今は、その会社は倒産したようです。(ざま〜みろ)
      さて、単三電池8本ですが、これはプロポ(送信機)ですべて使います。
      車本体は、充電式の電池を使用します。
      また、ラジコンとは言え、オイルダンパーあり〜の、スタビライザーあり〜のと本格的です。
      軽量化のため、高いラジコンは至る所にカーボンが使われています。
      また、タイヤ一つとっても、色々あります。
      高いタイヤは、食いつきがいいのですが、その分早くへります。
      そうなると、維持費(タイヤ代)が掛かります。
      ですので、私は安いタイヤばかり、そうなると、カーブで滑り時間ロスをします。
      気を抜くと、そのまま壁にぶつかり、コースアウト。
      場合によっては、豪快に宙を舞います。
      おもちゃといえど、スピードは全速力で走っても追いつけません。
      間違って、自分の足に当たった日には、涙が出ます。
      さて、ここまでラジコンを語りましたが、疑問が一つ。
      ラジコンは好きか?
      いや〜、面白いかな〜と、いい年して、半分人生諦めモードで働いてみました。
      その時に、ラジコンを覚えるために買ったのですが・・・
      仕事をやめた後は、興味がないので放置です。
      最近の興味?いや、私の本能と言うのでしょうか。
      興味は、金のみ。
      何か増やす方法はないものだろうか?
      って事で、株に手を出している次第です。

  2. 赤座 悠里 より:

    インプレッサかっこいいですよね。

    ラジコンの電池って高いんですか?
    やった事ないのでわかりません(すみません)

    私がイメージしてるのはブルーに黄色のパイナルを貼ったインプです。

    私もゴールドですよ。
    ただ寝たきりみたいになって運転してないからですけど(涙)

    暗くしてしまい申し訳ありません。

    • コマメ より:

      普通の単三電池ですが、8本ぐらいいります。
      ケチって安い電池、例えば100均一なんかで買うと、すぐにきれます。
      どうなるかというと、そのまま私の命令に背いてラジコンが走っていってしまいます。
      あ〜、貧乏はいやだな〜
      そういえば、私のお金たちも、私に背いてどっかに行ってしまいます。
      いつか、私のもとに戻ってくると信じているのですが・・・

  3. 赤座 悠里 より:

    コマメさん、コメントありがとうございます。
    なるほど、そういうこだわりを持たれてたのですね。
    反対とかではなく、参考になりました。

    S13を所有されてたご友人様のこだわり、良いですね。
    私もS13を所有していたなら、同じようにしていたかもしれません。

    1800ccのグリル、リアスポイラーは好きです。
    美しいクルマだと思いますよ。

    • コマメ より:

      ここまで、車について語っても、私は車をもっていません。
      お〜、そう言えば、車ありました。
      インプレッサ。
      でも、ラジコンですけど。
      長い間、ほったらかしだけど、動くかな?
      本物は、ガソリン代がかかります。
      ラジコンは、電池代がかかります。
      これが結構高い。
      本物の車とはいいません。
      せめて、ラジコンが出来るくらいの収入が欲しいです。
      ところで、なぜインプレッサをえらんだか?
      それは、インプレッサに傷が似合うからです。
      さすがラリーカー、傷がかっこいい。
      ぶつけるつもりはありません。
      せまい日本が悪いのです。
      つまり、ラジコンですら運転が下手です。
      そういえば、教習所で免許を取ったとき、教官に運転はやめた方がいいといわれました。
      その言いつけを守っているので、免許証はゴールドです。
      すごいだろ〜

  4. 赤座 悠里 より:

    返答?ありがとうございます。

    コメントをした事がない私は、自分のコメントを読み返すとかなり失礼な内容でした。申し訳ありません。

    コマメさんのご指摘通り、テールは可哀相なくらいデザインが悪いですね・・・
    私なり色々探してみました。ユーロ・アキュラ・エアロまで。しかし、私の感覚ではエアロ類は下品だと思いやめました。

    故障について、2台目は中古のNA1型ATをディーラーで購入しました。
    前のオーナーがガレージで保管していたので、色焼けも少なく走行距離も3,000k程度とかなりいい状態でした。
    室内のギシギシ音はホンダ車の中では少ない方ですが、気になる方はそこが先ず不満だと言われます。
    最初の故障はBOSEのリア側のスピーカーです。メカニックさんに訊くと「エンジンの直ぐ前に設置してある」だそうです。構造上の問題みたいで、3回修理に出しました。

    次はエアコンです。これもよく壊れます。2度程修理しました。真夏に故障は本当に辛いです(笑)原因はわかりません。

    次に困ったのはパワーウィンドーです。ギリギリまで張っている為、スモークすら貼れません。ノーマルの状態でもローターが折れてしまいました。

    AT車はパワーステアリングなのですが、走行中突然パワーステアリングが利かなくなりましたが、GW中でホンダが休み。華奢な私には辛かったです。メカさんに無理を言って休暇中にもかかわらず連絡しました。「ロックが掛かったと思われるので、クロックのヒューズを抜き直して下さい」との事、早速試したところ直りました。

    長々と書いてしまいましたが、ディーラー保証で総額130万以上の修理費が掛かりました。これが普通の中古車屋さんだと、保証の範囲外になる事が多いそうです。

    妹様、シルビア残念でしたね。特にS15は性能もいいそうなので、可哀相ですね。
    でも92型のレビンもいい車ですよね。駆動がFFになってしまいましたが、キビキビ走ってくれる良い車だと思います。
    タックイン等の技術を身につけると、かなり使い勝手がいい車だと思いますよ。
    危険さはシルビアもレビンも同じですね(笑)

    ダラダラと纏まりのないコメントですみません。

    • コマメ より:

      コメントありがとうございます。
      ひじょう〜に、うれしいです。
      ブログをやっていて、コメントほど嬉しいものはありません。
      しかし、非難のコメントは、さすがにこたえます。
      どこかの芸能人が、精神状態(妊娠中で不安定)とかで、コメントを中止するという気持ちはよくわかります。
      さて、NSXの話です。
      やっぱり、テールはカッコ悪いと思いますか〜
      しかし、R32のカッコよさが後になってわかる底度のセンスの持ち主の私です。
      数年後、いや、数十年後、NSXがまた脚光を浴びたころ、案外、そのテールがカッコいいっていわれるかも?
      世の中の賞賛されているものは、同じ数だで、反対意見があるものです。
      ところで、故障の件です。
      な〜んだ、私の思っていた故障とは違うじゃないですか〜
      やっぱり、日本車は性能がいいって思いました。
      まず、スピーカーです。
      車に、スピーカーは不要です。
      スポーツカーたるもの、エンジン音が音楽です。
      音楽を聞きながら、運転なんて邪道です。
      それに、スピーカーはボーズ?
      ボーズと言えば、お寺を想像します。
      そんな、軟弱な社名のスピーカなんてこわれて当たり前。
      ちょっと調べてみました。
      ボーズは、アメリカの会社みたいです。
      日本の会社ではありません。
      だから、壊れるのは、NSXのせいではありません。
      それに、ボーズの101なんて、音がそれほどいいとは思えません。
      故に、この件に関する、故障は問題なし。
      次に、エアコンです。
      スポーツカーは、ファッションと同じです。
      ファッションとは、我慢も必要です。
      場合によっては、機能性に反する場合もあります。
      夏に、汗を流しながらのドライブ。
      それは、ロマンであり、車に対する愛でもあります。
      故に、これも問題外。
      そして、パワーウインドーです。
      カウンタックを見なさい。
      パワーウインドーですか?
      たしか、窓を開ける場合、ハンドルをクリクリまわしたと思います。
      スポーツカーに、パワーウインドーは、蛇足です。
      故に、問題なし。
      最後に、パワステです。
      ステアリングは、何のなんのためにあるのでしょう?
      そう、曲がるためです。
      スポーツかーに乗る人は、己れの道を真っ直ぐ進みましょう。
      故に、曲がる必要はありません。
      それに、パワステ?
      軟弱な〜
      車とのやり取りに、楽をしてはいけません。
      ダイレクトに、道の状況を感じるために、楽をしてはいけません。
      故に、問題なし。
      な〜んだ、やっぱり、日本車は性能はいいんだ〜
      そして、NSXは、いい車なんだ〜
      これに、関する意見。
      例えば、反対意見など、お断りです。
      始めに書きましたが、ブログの反対意見は、非常にこたえます。
      話は変わり、月日の流れるのは早いですね〜
      ついこの前の話だと思っていたのですが・・・
      何の話?
      いえ、シルビアです。
      妹が欲しがっていたのは、S15ではなく、S13の頃です。
      シルビアといえば、S13ではないでしょうか?
      あの頃は、あら!またシルビアってぐらい、シルビアが町にあふれていました。
      そういえば、友達がシルビアに金を掛けていました。
      ホイールはBBSにし、2000CCなのに、1800のリアスポイラーに変えるなどこだわりを持っていました。
      給料をほとんど車につぎ込んでいました。
      時代はかわりましたね〜
      今じゃ車がうれない。
      そして、若者が車を欲しがらない。
      つくづく、自分が年を取ったのを感じます。
      は〜〜

  5. 赤座 悠里 より:

    はじめまして。私はNSXに乗っていました。

    コマメ様が言われる通りただの古く、故障の多い車です。
    今までスポーツカーが好きでNSX2台 スープラRZ、32R2台 33R‐V
    FD2台と所有していました。ただこれだけに、お金を払ってきました。
    個人的なスタイルでは、FDやR32が好きです。
    NSX、性能では新型車には勝てません。ただの旧車でしょう。
    しかし、NSXを筆頭に世界では安価ながらも、存在を示した立派な国産のブランドだったのは事実だと思います。

    駄文申し訳ありません。 

    • コマメ より:

      コメントありがとうございます。
      NSXを、古い車って言ったのは、私には買えないための妬みです。
      正直に言うと、前から見るとカッコいいな~って思います。
      しかし、後ろのデザインが残念です。
      今回、中古でNSXを検索しました。
      すると、私の年収で買える値段になっているじゃないですか。
      非常に残念です。
      NSXって故障が多いのですか?
      日本車はデザインはいまいちだが、性能がいいと思っていました。
      そのため、故障はずっと少ないと思っていたのですが違うのでしょうか?
      以前、ネットでカウンタックの所有者にいろいろ聞いたことがあります。
      驚いたのが、その値段。
      1700万円だそうです。
      でも、ぜんぜん乗っていないそうです。
      なぜなら、クラッチが重くてくたびれるからだそうです。
      それでも、うらやましかったです。
      カウンタックと同じとは言いません、せめて半分くらいの扱いをNSXにしてほしいです。
      さて、日本車のデザインですが、はじめてR32を見たときです。
      なんじゃ~、このイカツイデザインは~って思いました。
      しかし、今見ると、おとなしく見えます。
      私のセンスが遅れているのを思い知らされました。
      ちなみに、私の愛車は、自転車のみ。
      最近は、それすら無しの、徒歩と電車です。
      ところで、私の妹は昔、シルビアを買おうとして、親に反対されました。
      理由は危ないから。
      その結果、シルビアをあきらめ、知り合いから車を安く売ってもらうことになりました。
      その車は、92のレビンでした。
      危なさに関しては、あまり変わらないと思うのですが、どうでしょう?
      私には、車なんて高値の華。
      妹すら負けているへたれです。(涙)