白ブタ求めてさまよう

今は、お盆休み。

とはいえ、これといってすること無し。

やはり、休みは休まなければいけない。

ってことで、ごろごろしていました。

すると、

ブ~ン ブ~ン

と聞こえます。

蚊です。

そこで、すかさず手を伸ばし、叩いたのですが・・・

自分の手を傷めただけです。

これ以上の努力は無駄だと感じ、重い腰を上げることにしました。

そして、蚊取り線香のスイッチを入れる事にしました。

ま~、わかると思いますが、私の蚊取り線香は、コンセントにさすタイプです。

昔ながらの、緑のぐるぐる巻いたタイプではありません。

あれはあれでいいのですが、火を使う事と、コスト的な面で現代版の蚊取り線香を使用しています。

さて、蚊取り線香のスイッチを入れたときに、なにげなく液体の量を確認しました。

すると、まったくありません。

ふだんなら、そこであきらめるところです。

しかし、休みをもてあましている今は、出かけるいい機会です。

早速、蚊取り線香のカートリッジを買いにいくことにしました。

ちなみに、私は商店街の近くに住んでいます。

一番近くの駅までは、がんばれば5分でいけます。

また、商店街とは別に、ダイエーはアパートの裏側にあります。

とても便利のいいところです。

だから、買い物に行くといっても、他の人が散歩に出かけるより手軽です。

ちなみに、私は冷蔵庫を持っていません。

ま~、そんな感じで、歩いて数十歩の薬局に到着。

そこで、蚊取り線香のカートリッジを目の前にしています。

う~ん

思ったより高いです。

カートリッジは、30日用、60日用と数種類あります。

もちろん、メーカーごとに違います。

私の場合、メーカーはアースなので・・・

30日用、60日用、それが2つセットになったタイプと、あまり選択の余地はありません。

買い物で、これほどつまらないこともあまりないでしょう。

どうしよう。

たかが、蚊ごときに7~800円払うのはしゃくです。

そんなことを考えていると、そのすぐ上に、蚊取り線香本体も売っているではないですか。

見てみると、本体込みで1000円ぐらいです。

これで計算すると、本体は300円ぐらいですかね~

と、本体を見ていると、そこにブタの形をした本体があるではないですか。

そういえば、以前もブタの形をした、蚊取り線香を見たことがあります。

しかし、その頃は、本当に生活が苦しかったので、買うことができませんでした。

でも、今は、不安定ながらも収入があります。

一気に、そのブタの蚊取り線香がほしくなりました。

そこで、そのブタを買ったかというと・・・

私は、そのブタでは満足しませんでした。

なぜなら、そのブタの色が黒色だったからです。

普通、ブタの蚊取り線香といえば、白だろ~

私の理想の蚊取り線香は、陶器のブタの入れ物に、昔ながらの蚊取り線香をつるすタイプです。

しかし、これは、はじめに書きましたが、防火上の理由などで却下。

その夢に近いのが、今回のブタのタイプの蚊取り線香です。

白色は無いのか?

黒豚をよけて、他の色はないかと確かめました。

しかし、目的の白色はありません。

ま~いいや~

なぜなら、店はここだけではないからです。

次の薬局へ。

そこでも、白はありません。

次に、ダイエーへ。

そして、イズミヤへ。

そこでもありません。

他の薬局にも行ってみるか?

ふと、カートリッジが目に入りました。

30日タイプ、1箱うり、498円。

実は、2箱セットは今までの店でもあったのですが、個別売りはここで見るのがはじめて。

正直なところ、2個もいりません。

そのため、ブタの本体を求める結果になりました。

なんか、ばかばかしいな。

急に、ブタほしい熱が冷めました。

ま~、今の蚊取り線香本体がつぶれたわけではないし~

それに、先ほど書きましたが、贅沢できるほどの収入があるわけではありません。

考えてみれば、使えるものを捨てる余裕なんてありません。

そこで、素直に、その30日タイプを買って帰ることにしました。

でも、もし、今の蚊取り線香が壊れたら、ブタの本体を買うぞ~

いつになるやら。

その前に、これって壊れるのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク