いらない?レオパレス

人間の目は、いろいろなものが映ります。

しかし、その中で、情報として脳に送られるのは、自分が意識しているものだけです。

ところで、最近、株を始めました。

その結果、今まで、まったく気にならなかったものが、目に留まるようになりました。

だから、普段、気に留めるニュースも変わりました。

私の興味は、株に関すること。

つまり、何か儲かるネタはないかと探しています。

そうやって見ていると、レオパレスのニュースが目に留まりました。

レオパレスといえば、アパートとかのやつですかね?

実は、よく知りません。

どちらかといえば、興味ありません。

それなのに、なぜ、気になったかというと・・・

世の中には、暗黙の了解?

レールが引かれているものがあるようです。

たとえば、高校球児が、プロ野球へ。

これなどわかりやすい道筋だと思います。

ところで、私は以前、簿記を勉強していました。

簿記とは、帳簿をつけたりするお勉強です。

もちろん、資格試験があります。

そして、その簿記を目指すと、税理士へって道筋があります。

そんなかんじで、その世界では当たり前のような道筋があるようです。

さて、投資の世界です。

そこにも、道筋があるようです。

ある程度、株などでまとまったお金ができると、次は不動産へって感じのようです。

ま~、いまは、日々の生活でいっぱいです。

そんな、まとまったお金なんて想像できません。

しかし、いづれは・・・

ってことで、不動産関連もちょっと気になり始めました。

さて、レオパレスです。

この会社も、株式を公開しているようです。

株を公開している会社の義務として、経営状況を発表しなければいけません。

その結果が、レオパレスは悪かったようです。

そこで、2chで、みんながどのように思っているか見てみました。

実は、それまでは、レオパレスといえば、CMで見たことがあるので、いい会社だと思っていました。

しかし、そこに書かれていたのは、レオパレスのアパートを面白おかしく書いたものばかりでした。

その時の、板はどこか忘れました。

しかし、同じようなことは今でも書かれいました。

その中で、特に私が面白いと感じたコピペがありました。

探してみると、その時見たのと同じようなのがありました。

これです。

レオパレス伝説

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが
さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
・だけど家賃6万
・業績悪化でさらに壁が薄くなる
・将来的には壁がなくなる可能性も

http://www2.2ch.net/2ch.html

このなかで、

”壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた”

ってのが、一番笑ってしまいました。

さすがに、それはないだろう~

そんなことは忘れて、散歩していました。

今まで気になりませんでしたが、よく見れば、いろいろなアパートがあります。

いったい、これって、買えばなんぼぐらいだろう?

そんなことを考えていると、散歩もいつも以上に楽しく思えます。

やっぱり、これぐらいだと、空室率は低いのかな?

なんて考えていました。

すると、ものすごく、安作りのアパートがありました。

さすがに、このアパートはいらんな。

貧乏な私です。

もちろん、今すんでいるところも、お世辞にも立派とはいえません。

かなり古い。

それでも、建物的にはしっかりしています。

なんせ、阪神大震災を乗り越えた建物です。

しかし、目の前のアパートといえば・・・

どう見てもプレハブです。

そのプレハブに、ところどころ、それなりの材料を貼り付けています。

それでもプレハブ。

ま~、場所的には、都会の駅近くです。

それなりの家賃はするのでしょう。

それでも、進んで借りようとは思いません。

いったい、どんな人が大家なんだ?

どんなにがんばっても、軽自動車は軽自動車です。

いくら、いい装備をしても、普通車には所詮かないません。

それと同じように、プレハブはプレハブです。

いくら安くても、このアパートはいらんな~

お金ができても、ここだけは買わないでおこう。

投資物件としての魅力を感じません。

なんて、思いながら、立ち去ろうとしました。

すると、壁にのぼりが、はためていていました。

そこには、レオパレスの文字が見えます。

私は、その文字ですべてを理解しました。

そして、先ほどのレオパレス伝説が、うそではないと感じました。

さすがに、画鋲はジョークだと思います。

しかし、あの建物では、そんなジョークが生まれても不思議ではないと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク