犯人まだ?神戸の高校生刺殺、凶器の小型ナイフ見つかる

神戸市で、高校生が刺殺された事件の、凶器のナイフが見つかったようです。

ところで、私はテレビを見ていません。

だから、テレビで、この事件をどのように報道されているか知りません。

この事件は、ネットでしりました。

ネットの情報によると、テレビではこの事件を、美談のように伝えているようです。

恋人を守って死んだみたいな。

早い話、お涙ちょうだいのストーリで。

しかし、ネットは違います。

どちらかといえば、まったく逆。

ばかが、刺されて死んだ。

みたいな、ひどいのが多いです。

その理由として、被害者の行動。

まず、事件の起こった時間帯は、かなり遅い時間帯。

子供が、そんな遅くまで外にいるのがおかしい。

その他、いろいろあります。

ま〜、死人を悪くいうのは、どうかと思います。

そこまで、悪くいわなくてもって思いました。

しかし、被害者の画像をみて、その考えが変わりました。

頭は、金髪?

早い話、みるからに不良。

やっぱり、人間は見た目が大切ですね〜

神戸の高校生刺殺、凶器の小型ナイフ見つかる

 神戸市北区筑紫が丘の路上で、私立神戸弘陵学園高2年の堤将太さん(16)が刺殺された事件で、兵庫県警は10日、現場南西の住宅街にある道路側溝から凶器とみられる小型ナイフ(全長約20センチ)が見つかったと発表した。

 血液が検出され、鑑定の結果、堤さんのDNA型と一致。県警は、刺した男が逃げる途中に捨てたとみて、周辺を集中的に聞き込み捜査、販売ルートも調べる。

 発表によると、10日午前10時40分頃、同区筑紫が丘の住民の男性が側溝を掃除するため、鉄製のふたを持ち上げると、小型ナイフが落ちており、110番した。片刃で調理用という。

 県警は発見場所を発表していないが、現場から南西へ1キロ以内としている。

神戸の高校生刺殺、凶器の小型ナイフ見つかる (読売新聞) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク