いいニュース?馬券売り上げ、13年連続減=JRA

日本中央競馬会(JRA)の発表によると、馬券売り上げが前年比6.3%減だそうです。

また、この減少は、13年連続だそうです。

最初に、このニュースの元記事(この下にコピペしています)を見たとき、ど〜せ、

「不景気だから」

「若者の競馬離れ」

なんて文字が、グダグダ書かれていると思ったのですが、さすがにそれはなかったです。

ま〜、私としては、

いいんじゃないの〜

だって、所詮、博打だもん。

どんなに、テレビコマーシャルで、タレント使ってイメージをかえようとしても・・・

ギャンブルには違いない。

そのギャンブルに使われるお金が減ったってことは、みんなが少しずつ賢くなってってことじゃないの?

喜ばしいじゃないか〜

ところで、私は貧乏人が多くいるところに住んでいます。

その貧乏人たちは、パチンコや競馬で勝つと、仲間にそれを自慢します。

そのばか、いえ貧乏人たちの馬鹿騒ぎが、部屋でゴロゴロしているとよく聞こえてきました。

しかし、最近は、そのバカどもの声もめっきり減りました。

私としては、とてもうれしいです。

なんせ、その騒ぐ場所が、私の部屋の下の道路ですから、迷惑ったらあらしません。

で、私はどうするか?

そのバカどもに、文句をいう。

なんてことは、絶対しません。

だって、そんなバカにかぎって、いきがりって、もっと始末が悪くなるからです。

だから、私は、道路側の窓のさんに、水を注ぎます。

すると、ばかどもは、すぐに立ち去ります。

なぜ?

実は、水を注ぐと、壁を伝い、道路にしゃがみ込んだ、バカどもの頭にポタポタと水が落ちます。

バカども、家庭排水が落ちてきたと思い、立ち去るのです。

さて、ここまで読んだ人は、私が人を見くびるように、バカどもってかいているので、私も頭がおかしいのでは?って思うかもしれません。

ま〜、私も変わり者なので・・・

でも、普段は、もちろんそのような言葉づかいはひかえています。

しかし、私のところで見かけるバカどもと言うのは・・・

よろよろしながら、奇声をあげる。

常に文句をいいながら、最後に、ころすぞー、と大声をあげる。

空き缶を、朝っぱらからつぶして、騒音をたてる。

などの人たちの事です。

正直なところ、文句をいいたい。

しかし、そんなことをしたら、何をされるか・・・

関わらないのが一番です。

馬券売り上げ、13年連続減=JRA

 日本中央競馬会(JRA)は26日、今年の全レースの馬券売り上げが前年比6.3%減の2兆4275億6559万4700円だったと発表した。1998年から13年続けて前年実績を割り、入場人員も同7.9%減の673万9580人だった。
 同日の有馬記念の入場者数は12万213人で前年比4.2%増だったが、馬券売り上げは同3.9%減の388億5499万3200円だった。

時事ドットコム:馬券売り上げ、13年連続減=JRA.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク