タイミング良いの悪いの?キティちゃんの防災ヘルメット 谷沢製作所

ヘルメット製造販売の谷沢製作所が、キティちゃんの防災用ヘルメットの販売を開始したそうです。

う〜ん。

と言うのも、これを書いているのは、東北地方太平洋沖地震があって、まもないからです。

ま〜、販売する方も、今回の地震があったから販売した訳ではないでしょう。

だって、キティちゃんといえばサンリオ。

会社が違うので、キャラクターの使用に関する契約とか色々あるでしょう。

そんな面倒な手続きを、地震が起こった数日後にすぐに交わして商品化なんて無理。

だから、今回の商品化は、偶然だと思いますが複雑な気分です。

ところで、今回の東北地方太平洋沖地震ですが、こんな呼び方ついているなんて今知りました。

このブログの説明のために、調べて分かりました。

実は、私は今回の地震の事をほとんど知りません。

なぜなら、テレビを持っていないので、情報を得ることが出来ません。

でも、ネットがあるので、調べようと思えばできますがしませんでした。

なぜ?

私は、大阪に住んでいるので、今回の地震の被害はありませんでした。

しかし、昔起こった阪神大震災は経験しました。

その時は、別に家が壊れたとかの被害はありませんでした。

しかし、その後、ぐっすり眠れ無い。

寝ようとすると、揺れているような感じに襲われる。

などの精神的な面でダメージがありました。

つまり、あまり思い出したくありません。

だから、無意識に避けていました。

また、最近の報道といえば、何もかもをショーのようにしているように思えます。

今回の震災でいえば、震災ショーです。

過激な部分だけをクローズアップして、不安を煽り、本当に必要な情報を伝えていないように思えます。

そんなテレビを見ていると、不愉快になります。

今回地震が起こったのが金曜日でした。

そして、土日仕事が休みでした。

その間、アニメばかり見ていて、地震の話題には触れないようにしていました。

そして、今日は月曜日。

会社で仕事をしていると、手配した荷物が届かないとの問い合わせが多数ありました。

そこで、改めて会社の人に地震の事を聞き驚きました。

さて、今回のキティちゃんの防災ヘルメットですが、

http://www.tanizawa.co.jp/kitty/

上記のアドレスで買えるようです。

で、どんなの?

上記のページあった、ヘルメットの画像です。




とてもかわいいです。

子供といえば、たとえそれが自分の安全のためとはいえ、いやがるものです。

たとえば、チャイルドシートとか。

ヘルメットも、子供にとっては、あまり心地良いものではないかも知れません。

しかし、これなら、喜んでかぶってくれるかもしれませんね〜

でも、一番いいのは、こんなものが必要無い事ですが・・・

こればっかり、つまり自然災害だけはどうすることも出来ませんからね〜

キティちゃんの防災ヘルメット 谷沢製作所

ヘルメット製造販売の谷沢製作所(東京都中央区)は、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をデザインに使った防災用ヘルメット「ハローキティヘルメット」の販売を開始した。

新商品は女性や子供に人気のハローキティを起用、ファッション性を出した。大人用(頭囲53~62センチ)と子供用(同47~56センチ)を用意。デザインはハート柄など4種、価格は各4410円。同社サイト(www.tanizawa.co.jp/kitty)で販売する。

キティちゃんの防災ヘルメット 谷沢製作所 – SankeiBiz(サンケイビズ).

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク