笑える!【コラム】エジプト大学生があこがれる韓国

ネットで、韓国関連のニュースを見ていると、怪しいのが多いように思います。

タイトルを見るだけでも、本当かな〜って思うものもちょくちょくあります。

自画自賛ってやつですか〜

今回の元記事も、その一つかな。

【コラム】エジプト大学生があこがれる韓国

ってタイトルです。

記事の内容は、カイロ市内で走る自動車は、「エラントラ」「ベルナ」「セラト」など韓国ブランドが多かった。

空港や一級ホテルの最も目立つ場所を占めているのはLG電子のテレビであり、若者が手に持つ携帯電話は三星(サムスン)電子のスマートフォンだった。

などなど・・・だから、韓国に憧れるといいたいようです。

その証拠に、 「どこから来たのか」という質問に「コリア」と答えると、親指を立てる若者も多かった。

と、賞賛されていることをアピールしたいようです。

あちゃ〜〜〜〜〜

やっちゃったよ・・・・

元記事には、コメント欄がありました。

そこに、この様に書いてありました。

>「コリア」と答えると、親指を立てる若者も多かった
親指を立てるグッドサインはアラビア世界では失礼な仕草と考えられています。

何と恥ずかしい。

賞賛されていると思っていますが、実はバカにされているようです。

どうも、親指を立てるのはとても失礼のようです。

こちらのサイトにも書いてありました。

エジプトでのビジネス・観光・留学のためのマナーや常識、文化を紹介
<一般常識についてのヒントや注意点>
親指を立てるグッドサインはアラビア世界では失礼な仕草と考えられています。
http://gbiz.jp/egp11.htm

実に笑えます。

そういえば、昔、ブラジル人と話をしていて文化の違いを感じた事があります。

それは、私たちがokの意味で、親指と人差し指で輪を作るジェスチャーです。

これって、ブラジル人にとっては、とても下品な表現のようです。

えっ!どんな意味かって。

お上品な私には、口にできませんよ。

【コラム】エジプト大学生があこがれる韓国

先週、ムバラク前エジプト大統領の退陣から100日目を迎え、エジプトを訪れた。‘革命の都市’カイロ市内で最もうれしかったのは道路を走る自動車だった。「エラントラ」「ベルナ」「セラト」など韓国ブランドが多かったからだ。ノ・チョルKOTRA(大韓貿易投資振興公社)カイロ貿易館長(51)は「現代車はエジプト新車市場の40%を占める‘国民車’」と紹介した。

韓国の製品は市内のあちこちで見ることができる。空港や一級ホテルの最も目立つ場所を占めているのはLG電子のテレビであり、若者が手に持つ携帯電話は三星(サムスン)電子のスマートフォンだった。

「どこから来たのか」という質問に「コリア」と答えると、親指を立てる若者も多かった。三星電子カイロ支社のキム・ヒョンス次長(40)は「若者層にイメージが良く、売り上げが着実に増えている。今年初めからテレビ広告も始めた」と話した。

エジプトの若者は韓流に熱狂していた。数年前から国営テレビで放送された「秋の童話」「冬のソナタ」「チャングム」など韓国ドラマのおかげだ。

05年にはアラブ国家では初めてアインシャムス大学に韓国語科が開設された。韓国語科に在学中のイェスミン・サビルさん(20、大学生)は「インターネットで韓国ドラマや歌謡を楽しんでいる。韓国文化を学びたくて韓国語科に入学した」と話した。

しかし50年前には違った。1961年のエジプトの1人当たりの国民所得は151ドル。韓国は91ドルだった。50年が過ぎた今、韓国は1人当たり国民所得2万ドルの壁を越えたが、エジプトは国民の40%が一日2ドル未満で暮らしている。

この差を生んだのは韓国ビジネスマンの底力だ。現地自動車輸入会社SMGのモリス・カタス代表(67)は「いろんな国のビジネスマンと取引しているが、韓国人のように熱心に働く人は見たことがない」とし「韓国人からビジネス精神を学ぶことが多い」と語った。エジプト現代(ヒョンデ)車工場で働くナシャド・ビショイさん(24)は「エジプトで最も大きな自動車工場で働いていることを誇りに思う」と話した。

韓国は‘ファラオの国’エジプトのロールモデルになっていた。韓国のビジネスマンは誇りを持つ資格が十分にあるようだ。「私は韓国人だ」と。

【コラム】エジプト大学生があこがれる韓国.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク