すごい?公用自転車に距離メーターを取り付け/丸亀市

香川県丸亀市の、市の本庁や出先機関に置いてある公用自転車17台すべてに、距離メーターを設置したそうです。

理由は、早い話エコって事でしょう。

それより、自転車に距離メーター?

つまり、スピードメーターをつけたって事ですよね。

何か、自転車にスピードメーターって、すごいな〜

どんなの?

これです。

丸亀市がすべての公用自転車に取り付けた距離メーター

あれ?

そういえば、私の自転車に付いてたな〜

私は自転車が好きです。

そのため、休みの日は自転車に乗って出かけていました。

私の自転車は、セミオーダーのロードレーサーです。

ロードレーサーとは、タイヤの細いドロップハンドルの自転車です。

この種類の自転車は、レースに使われます。

私は自転車は好きですが、レースまでは出ようと思いません。

でも、自分がどれくらいのスピードで、どれくらいの距離を走っているかしりたくてスピードメーターをつけました。

もし、運動不足解消のために自転車にのっているなら、スピードメーターはお勧めです。

なぜなら、ついつい余分に走ってしまうからです。

たとえば、適当に自転車で走っているとします。

もう帰ろうと、家路に向かいます。

そして、スピードメーターを見ます。

スピードメーターには、走った距離が出ます。

その数字をみると、もうちょっとで1桁上がるって時は、つい余分に走ってしまいます。

具体的には、私の家から京都の東寺まで片道40キロです。

往復で80キロ。

でも、ついつい100キロにしたくて、京都を余分に20キロ走っていました。

で、今は・・・

その自転車は故障中。

お金ができたら、新しい部品を買って修理しようと思っているのですが、なかなかできません。

そうしている内に、自転車が錆びてボロボロになってきました。

あ〜、新しい自転車欲しいな〜

公用自転車に距離メーターを取り付け/丸亀市

丸亀市は1日、市の本庁や出先機関に置いてある公用自転車17台すべてに距離メーターを設置した。走行距離から、公用車を使った場合と比較したガソリンの削減量や二酸化炭素(CO2)排出削減量を計算。具体的な数値を職員に示すことで、経費削減や地球温暖化対策に役立つ公用自転車の利用促進につなげる。

同市は、CO2排出量の削減や燃料費の節約などを目的に2008年度に公用自転車10台を購入。雨の日や荷物が多くない時は、片道3キロの範囲は自転車を使うよう職員に呼び掛けており、10年度は約1200回の利用があった。

距離メーターは4センチ四方の小型で、センサーで車輪の回転数を読み取り、走行距離のほか、速度や消費カロリーなども表示できる。取り付け費込みで1台3千円。

公用自転車利用によるガソリン削減量やCO2排出削減量は市のホームページでも公表する。同市は「将来的には公用車の削減につなげたい」としている。

また、職員の運動・栄養指導やメタボリック対策にも距離メーターを役立てる予定で、“必要”な職員には自転車利用を推奨していくという。

公用自転車に距離メーターを取り付け/丸亀市 | 香川のニュース | 四国新聞社.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク