その程度?楽しみにしていろ…国際ハッカー集団が報復予告

ソニーの個人情報が漏れたようですが、その原因はハッキングのようです。

そして、そのハッキングした男3人は、逮捕されたようです。

でも、ハッキングした男は、「アノニマス(匿名)」って集団に属していたらしく、その仲間達は逮捕に不満らしく、報復を予告しているようです。

さて、このニュースの元の記事には、ハッキングした男たちを、ハッカーと呼んでいます。

ハッキングした人だから、ハッカー?

それって違います。

ハッカーとは、本来、コンピュータに優れた人の事をいいます。

つまり、ハッカーとは尊敬を込めた賞賛の意味です。

だから、今回の事件を起こした人や、集団をハッカーと呼ぶのは間違いです。

正確には、この様は人たちは、クラッカーと言います。

ま〜、それでもサーバに攻撃するぐらいだから、かなりのコンピュータ知識があるのでは?

そのため、ハッカーが悪いことをしたとか?

それならば、ハッカーかも。

では、今回の人たちのレベルはどれくらいでしょうか?

さて、報復とはどんなことをするのでしょう。

それは、世界中から協力者を募集して、サーバに大量の情報を送り付けて、コンピューターをダウンさせる報復をするようです。

これで、ハッカー(コンピュータに優れた人と言う意味で)なの?

あまりにも幼稚です。

と言うのは、これって昔からある原始的な方法です。

その昔の事です。

怪しいサイトがありました。

見るだけで、

「IPアドレスをとりました。あなたの個人情報は把握しました」

「怪しいサイトを訪れた事をバラされたくなかったら、お金を払え」

ってサイトです。

そんなサイトに訪れた人は、人にバレるのが怖くてお金を払います。

さらに、不安になり掲示板に相談します。

もちろん、これは詐欺です。

しかし、警察に通報しても犯人が逮捕されとは限りません。

そこで、正義感あふれるみんなで報復しました。

どうやるか?

それが、今回と同じ、大量のデータを送ってサーバを落とすってやつです。

やり方です。

相手のサイトを開きます。

そして、ひたすら「F5キー」を連打します。

これだけです。

なぜか?

F5キーを押すと、ページが再読み込みされます。

でも、これをたくさんの人でやると、サーバに再読み込みのアクセスが集中します。

サーバも人間と一緒で、頑張りすぎると倒れます。

この状態が、サーバが落ちるです。

しかし、最近は、あまりこれは流行りません。

なぜなら、サーバの性能があがったため、ちょっとやそっとではサーバは落ちません。

だから、あまり流行らなくなりました。

それでも、ちょっと前、国ぐるみってぐらいの規模の、F5キー攻撃がありました。

それをした国は、韓国で、攻撃先は掲示板で有名な2ちゃんねるです。

で、どうなったか?

攻撃を仕掛けた首謀者は、逮捕するってところまでは見たのですが・・・その後どうなったのやら。

さて、今回の犯人程度で、ハッカーというなら、2ちゃんねるを攻撃した韓国人はハッカーだらけですね。

ま〜もちろん、私はそんな面倒くさい事はしませんけど。

やるなら、ゲイツ砲や田代砲を使うでしょう。

だって、連打するのってしんどいもん。

えっ!ゲイツ砲・田代砲?

それは自分で調べてください。

だって、犯罪を助長することにもなりませんから。

「君子危うきに近寄らず」

ま〜、私は君子ってほどではありませんけどね。

楽しみにしていろ…国際ハッカー集団が報復予告

ソニーなどにサイバー攻撃を仕掛けたとして、スペイン国家警察がスペイン人の男3人を逮捕したことを受け、3人が所属するとされる国際ハッカー集団「アノニマス(匿名)」はウェブサイト上に、「我々は大軍団だ。楽しみにしていろ」と書き込み、報復攻撃を示唆した。

 ロイター通信が10日報じた。

 警察は昨年10月に捜査を始め、200万件以上の書き込みなどを分析した結果、容疑者を絞り込んだ。3人はすでに釈放されている。

 アノニマスは「インターネット上の自由の闘士」を名乗り、世界中から協力者を募集、大量の情報を送り付けてコンピューターをダウンさせる手口を使う。これまでも、内部告発サイト「ウィキリークス」との取引を停止したクレジットカード大手マスターカードのサイトなどを攻撃した。「民主化支援」などとして、エジプトやアルジェリア、リビア、イランの政府機関にも攻撃を加えている。

楽しみにしていろ…国際ハッカー集団が報復予告 (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク