高級車?高速道路暴走でフェラーリやランボルギーニ13台を押収 カナダ

実写版、キャノンボール?

カナダのバンクーバーの高速道路で、13台の車が時速200キロで暴走しているため、この13台の車を押収したそうです。

キャノンボールとは、昔、そんな映画があったのよ。

公道を、目的地目指して車でレースするって話。

もちろん、違法なレース。

だから、色々な障害を乗り越えゴールするって話の映画。

ま〜、映画の話にここまで説明をしなければいけないかと思うが、時代はものすご〜く早く流れています。

ネットを見ていると、

「カセットテープってなに」

って書き込みを見たと思ったら、若いアイドルのインタビューで

「ファミコンってなに」

ってのを見たような・・・

時代は、こんなに早く流れています。

さて、このニュースですが、他の人も私と同じところに食いついていました。

カナダ連邦警察(RCMP)によると、押収した車はいずれもフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、アウディ、アストンマーチン、日産、メルセデスなどの高級車だったという。

の部分の、日産のところ。

日産の車って高級車か?

他の人にいわせると

「カナダ連邦警察(RCMP)によると、押収した車はいずれもフェラーリ、 ランボルギーニ、マセラティ、アウディ、アストンマーチン、メルセデスなどの高級車および日産だったという。」

じゃね〜かってこと。

たしかに、日産て高級車ってイメージないよね〜

確かに、GT-Rがあるけど、高級車ってより、高い車ってイメージだもんね。

こればっかりは、いくら時代が急速に変化しても変わらん見たいだな〜

ちなみに、今回押収されたクルマの一覧は、

2007 Ferrari 599
2010 Lamborghini Gallardo
2010 Lamborghini Gallardo
2009 Lamborghini Gallardo
2009 Audi R8
2012 Nissan GT-R
2010 Nissan GT-R
2010 Nissan GT-R
2010 Maserati Turismo
2010 Maserati Turismo
2011 Mercedes SL63
2011 Mercedes SLS
2005 Aston Martin DB9

みたいです。

この情報は、他の人の書き込みをコピペしたので、本当かどうかは確認していませんが・・・

高速道路暴走でフェラーリやランボルギーニ13台を押収 カナダ

カナダのブリティッシュコロンビア州警察は今週、バンクーバーの高速道路で13台の車が時速200キロで暴走しているとの通報を受け、この13台の車を押収した。これらの車はいずれも高級車で、総額は200万ドル(約1億5300万円)に上る。

カナダ連邦警察(RCMP)によると、押収した車はいずれもフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、アウディ、アストンマーチン、日産、メルセデスなどの高級車だったという。

目撃証言によると、高速道路で2台の車が並走して同じ車線を走る車の走行を妨害し、さらに続いて別の2台がレースを開始するといった具合だったという。ドライバーらは食事に行く途中でレースをしようと思い立ったとしている。

ただ、ドライバーはいずれも21歳以下の若者であるため厳罰は課されないという。各ドライバーは無謀運転で起訴され、196ドルの罰金が科される上、レッカーの費用や保管料を支払うことになるになるが、犯した罪に対する罰としては軽い印象がある。

この理由として、警察が彼らを現行犯逮捕したわけでなく目撃証言のみで逮捕したことが挙げられる。また彼らは、速度違反取締装置に引っ掛かったり、ビデオ撮影されたりしたわけでもなく、警官に目撃されたわけでもない。仮に警察がこの13人のドライバーをより重い罪で起訴できていれば、彼らは車を没収されていた可能性もあるという。

カナダ連邦警察によると、ドライバーの大半は初心者免許しか持っていなく、運転していた車の登録名義人だったのも13人のうちわずか1人だけだった。

CNN.co.jp:高速道路暴走でフェラーリやランボルギーニ13台を押収 カナダ.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク