バカは何処にでもいるもんだ!新学期祝いでウオツカ痛飲、少女入院

ロシアで、新学期を祝おうと12歳の少女4人がウオツカ飲み、1人が急性アルコール中毒で意識を失い入院したそうです。

バカです。

こんなバカって、世界じゅう何処にでもいるのですね〜

改めて驚きです。

そういえば、日本にもいますね。

私の日常風景にも、ちょくちょく見かけます。

明らかに子供ってわかるやつが、粋がってタバコをすっている姿を見かけますが、そんなやつらもバカの予備軍でしょう。

いや、バカの正規軍だわ。

たぶん、こんな奴らが、調子に乗ってアル中でぶっ倒れるのでしょう。

実に、ほほえましい光景です。

人間、人種、性別、思想と色々違うようですが、根本的なところは同じようです。

もしかして、何かの伝統儀式かと思ったのですが、国が違うと法律も違うため、酒を購入できる年齢が18歳未満とちがうようですが、ガキは飲酒出来ないのはおなじようです。

やっぱり、バカが調子に乗って倒れたようです。

ま〜、「バカだわ」って以外に感想はありませんね〜

たぶん、こんな奴らって、大人になっても変わらずバカをやるのでしょう。

大人になる分、さらにバカ度(迷惑度)も増すでしょうがね。

いっそのこと・・・・し

ま〜、それ以上言うのは止めておきます。

なんせ、老人ばっかりの日本に若者は必要ですから。

例えバカでも、これから年寄りになる私達のために働いてくれれば文句はありません。

さ〜、政府の言う通り馬車馬のように働き、税金を収めなさい。

そして、私達に良い暮らしを与えなさい。

ま〜、こんなことに疑いもなく従うのは、今回のような優秀な人材がたくさんいて成り立つことですから。

そう考えると、何と貴重な人材でしょうかね〜

新学期祝いでウオツカ痛飲、少女入院

 ロシア極東ウラジオストクで、9月の新学期を祝おうと、12歳の少女4人がウオツカ2本を学校近くの売店で購入し痛飲。うち1人が急性アルコール中毒で意識を失い入院した。

 警察当局によると、18歳未満へのアルコール販売は法律で禁止されているが、売店は少女たちに販売。ウオツカの販売許可も持っていなかった。

 ウオツカは「品質面も疑わしい」として、警察が売店経営者の所在を捜している。

【海外こぼれ話】新学期祝いでウオツカ痛飲、少女入院 – MSN産経ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク