出すの遅いわ!スプーンで食べる『ガリガリ君』 30年目で初のカップアイス

ついこの間まで、暑い暑いと文句を言っていたのですが、9月に入り急に涼しくなってきました。

この間まで、冷えたジュースをがぶ飲みしていたのに、今は、あったかい紅茶を呑みながらブログを更新しています。

さて、赤城乳業は、『ガリガリ君ソーダミルクプレミアム』なるものを販売するようです。

『ガリガリ君』といえば、今年はたくさん食べております。

棒つきのアイスのことですね〜

なんで、『ガリガリ君』をたくさん食べたかというと、それは安いからです。

コンビニで一番安いアイスは、『ガリガリ君』しかないんだも〜ん。

たくさん食べましたが、今年の『ガリガリ君』には不満があります。

それは、どこのコンビニにも、ソーダー味しか置いていなかった事です。

ま〜、安いからいいか〜

その『ガリガリ君』に、期間限定ではあるが、カップのバージョンがでるようです。

販売は、13日から。

もうちょっと早く販売できなかったのでしょうか?

ピーク過ぎていると思うのだけど。

でも、興味あるので食べてみたいと思うのですが・・・

その値段です。

税込158円だそうです。

高いわ〜〜〜〜

ガリガリ君は安いから食べるのであって、そんな値段やったら、憧れのスイカバー買うわ〜

スプーンで食べる『ガリガリ君』 30年目で初のカップアイス

 赤城乳業は6日、ロングセラー商品『ガリガリ君』シリーズ初となるカップアイス『ガリガリ君ソーダミルクプレミアム』(税込158円)を13日から期間限定発売すると発表した。お馴染みのかき氷とバニラアイスを組み合わせており、ガリガリ君史上初の“スプーンで食べる商品”となっている。

 同商品はガリガリ君誕生30周年を記念し企画。ソーダ味のかき氷は通常商品よりも氷の比率を増やしているほか、カップ中央部には30種類以上のミルクやバニラアイスを試食・開発した末にたどり着いた乳脂肪分14%以上のプレミアムバニラアイスを配し、2つの食感&風味を楽しめるリッチさが特長。

 さまざまなバリエーションと手軽な価格で幅広い世代から人気を集めている『ガリガリ君』は1981年に誕生。記録的猛暑だった昨年の夏は購入者が殺到して供給が追い付かなくなるほどヒットし、メーカー出荷総数3億500万本を記録した。

スプーンで食べる『ガリガリ君』 30年目で初のカップアイス (オリコン) – Yahoo!ニュース.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク