びっくり?フィリピン南部で6.4メートルのワニ発見、体重は600キロ

フィリピンで、体長6.4メートル、体重600キロのワニが発見されたそうです。

「すげ〜、どんなの?」

そのワニの画像です。

確かに大きいですが、私はもっと大きいのを想像していました。

それでも、人間の数倍あります。

もし、こんなのに道で出くわしたらどんな気持ちでしょうかね〜

話は変わりますが、今日、可愛い子猫を見ました。

触ろうと近寄ると逃げられました。

「なぜなぜするだけなのに〜」

でも、言葉の通じない子猫にとって私は、巨大な恐怖の対象でしかありません。

もし、今回のワニを目の前にすると、ちょっとは子猫の気持ちがわかるかもしれませんね〜

しかし、ワニの場合は、私をなぜなぜすることはないでしょう。

パクり

そのまま餌コースまっしぐらだろうな〜

フィリピン南部で6.4メートルのワニ発見、体重は600キロ

フィリピン南部の南アグサン州ブナワンで、体長6.4メートル、体重600キロのワニが発見された。

パラワン島野生生物保護センターによると、フィリピンでこれまでに発見されたワニの中で最も大きいという。

フィリピン南部で6.4メートルのワニ発見、体重は600キロ | 世界のこぼれ話 | Reuters.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク